FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

47都道府県
アクセス解析って気にする方で、検索キーワードとかよくチェックしています。
それで内容改善・・・するわけでもないけれど。
強いてあげると、当初山口観光案内主体にするつもりが、お店の名前での検索が多いってことで、いつの間にやら食べ歩きネタ(グルメとは言い難い)が増えてきたことでしょうか。

最近目に見えて増えたのが「エコカー 補助金」。
気持ちは分かります。なかなか入らなかったし、どういう手順が踏まれるかもイマイチ分からないし。
自分もそうだったので、入った時にネタにしたら、案の定アクセス数が増えました(笑)

エコカーに関しては全国的なものだから、もしかしたら他県からのアクセスも増えたかな?
と、久々にアクセス解析の「都道府県」(どこの県からアクセスがあったか分かる、ただし万能ではない)を見てみたら、今月の訪問、今日現在で45都道府県。
あと2県でコンプリートです。
今まで見た中では43くらいが最高だったような。
せっかくだから、全県からのアクセスを目指したいです。
ということで、ちまちま確認してみたら、今月ないのは

鳥取県長崎県でした。

・・・?近県なのに?

特に長崎は、職場旅行でのハウステンボスや、さるく博に行ったときにネタにしたから、割とこれまでアクセスあったような気がしたんだけど。

鳥取県は・・・たしかにこの4,5年行ってないからネタにしてないです。
大山の紅葉とか、昔行ってからさらに像が増えたという境港の鬼太郎ロードと、同じく魚のはく製たくさんの海の史料館にはまた行ってみたいものですが、意外と同じ中国地方でも、距離があるから大変です。
電車は山陰線の特急おきは2両編成だから、指定席とれないと悲惨なことになるし(経験済)、やっぱり遊びでいくとなったら、車の方が便利かな。

と、とりあえずネタにして、反応見てみましょ。

ちなみに、数で行ったら、山口県からの訪問の占める割合は、およそ9割。
地元ネタは、やっぱり地元にしか受けないものなんでしょうね。
ま、それでいいので、この週末も、地元のネタを求めてイベントにちまちま顔を出す予定です。
関連記事
  1. 2009/10/24(土) 07:54:49|
  2. ブログと格闘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福祉の店アミーチ駅前店でランチバイキング
きらら物産・交流フェアからほぼ1週間。
この週末も、色々イベントが開催されます。
24,25日には山口情報芸術センター前広場で、山口アーツ&クラフツ。
アート&クラフトではなく複数形になってるように、県内外から様々な作家さんが出店されてます。
野外だから、お天気いいといいんですが。
でもって、25日には萩市の球場跡地の公園で、やまぐち森林づくりフェスタ。
いとこが昼くらいにチェーンソーアートの実演をやる・・・らしいです。松茸の試食もあるけど、多分競争率高いことでしょう。

きらら物産・交流フェアネタも最後にしておかないと、ということで、帰りのこと。
例年は飲食ブースで食事してたけど、例年になく人混みが多かったもので、よそで食べることにしました。
で、途中の小郡で食事。
新山口駅在来線口の駐車場(時間制有料)に車を停め、バス乗り場の道筋にある、福祉の店アミーチの2階にあるレストランへ。ホテルアルファーワンよりちょっと手前。
駅から徒歩1~2分?客席撮ってなかったので代用
かなりシンプルな店内に、展示してあるパネルは、お店作りに協力した企業さんかな。
ネットで調べるに、小郡の障害者就職支援のNPO法人駅前に平成20年12月に出したバイキングレストランだそうです
夏に新山口駅前の春来軒(そういえば、旅行記ネタには使ったけど、こっちにまだ載せてなかった・・・)に行ったときに見つけて気になってたのでした。

行ってみたら、取り放題のバイキング(880円)の他、ワントレイ680円っていうのもあったので、こちらを選択。
トレイの形で区別しているようです。
ワントレイでも、ご飯は1回お代わりできるし、持ち帰りで容器大500円、小400円ってのもあって、かなり良心的な価格設定です。
メニューは日替わり、
揚げ物・煮物類サラダ、ご飯は2種類でした
豪華なホテルのランチバイキングと違って質素ですが、おふくろの味的な料理が並びます。
もうちょっと炒め物系は、油控えめの方が好みかな。

おでん個人的ツボは、味がしみ込んだおでん。

自称ダイエット中なので、
控えめに取ったつもり・・・控えめにしてみました、はい。
他にお茶・コーヒーはフリーなようでした。

ホップのサイトによると、11時~16時営業で、土日祝日お休みだそうです。
でも、行った日は土曜日で、店の看板では10時半からオープンのようでした。
オープン当初と若干変わってるのかな?
駅から近いので、乗り換えの待ち時間があるときに、途中下車してのランチにも使えそうな気がしました。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/23(金) 06:50:35|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらら物産フェア~さかな、さかな、さかな~
きらら物産フェアでは様々なものが販売されます。

屋外の飲食ブースにて。
ふしの川の天然鮎ふしの川の天然鮎。
300円という価格は良心的だけど、川魚はあんまり好きでないもので手は出せず。

この辺は普通なんですけど、

生きたままの鰻、3000円前後でしたうなぎを生きたまま買う人いるのかな?
売ってたおばちゃんに言わせると、「まな板に頭打ち付けて固定して、真ん中から開けば簡単よ」だそうですが、第一段階で挫折します・・・

もうひとつ目に付いたのは
金太郎金太郎の丸干し。正式名称は「ヒメジ」らしいです。
萩では馴染な魚ですが、最近対外的に売り出し中みたいです。
最近4トラベルの旅行者さんで、時化で食べられなかった人がいたもので、気になっちゃいました。

中のブースは、基本的に加工品の展示や即売やってたんですが、こんなものの試食会が。
エイの竜田揚げナルトビエイの竜田揚げ。
全国的に有名になりかけてた小野田アサリをほぼ全滅に追いやったナルトビエイ。
エイは死後アンモニア臭が強くなるということで食用に向かないという話をきいたことがありますが;色々調理に工夫されてるようで、個人的にはクジラの竜田揚げより食べやすく、おいしくいただきました。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/21(水) 06:54:03|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらら物産フェアで食べ歩き~食い逃げの部(ごく一部)~
本日も天候よく、きらら物産フェアも盛況のうちに幕を閉じたようです。
今日は1日家にひきこもっていたので、行ってませんけれど。

大体きらら物産フェアの目的は、山口ネタ仕入れと食べ歩き。
ブログの食べ物ネタはとりあえず自分が食べてないと書きようがないけれど、買って食べてるとお金が減って脂肪が増えるのは実体験済み。
お店が勧めまくるなかを試食して歩けるこのイベントは、大変ありがたいものです。
で、タダ食いばかりはなんなので、せめてブログでご紹介。
といっても、今回撮った写真が多すぎたり店の名前忘れてたりで、紹介しようにも限界があります。

気になったもの。
野菜のスイート小郡のメイ・リリーの野菜スイーツ。
長門ゆずきちのマドレーヌにクッキーはなんだったかな?
11月から本格的に野菜のスイーツの販売をするそうで、気合が入ってました。
写真とるときに「ブログ用」と言ったら食い付きがよかったです。
以前から看板がきになってたので、 そのうち行ってみましょ。

ふぐ白子豆腐旦那のお気に入りのウニ豆腐。
山陽食品工業㈱の商品です。隣の白子豆腐は農林水産大臣賞をとったんだとか。
どちらも試食したけど、あっさり食べられました。
ちなみに名前はとうふだけど、中身は豆腐なみに柔らかいかまぼこだそうです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/18(日) 23:38:55|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらら物産フェア
20091017104219
始まって30分くらい?試食三昧中です。

【モブログ追記】
午前中にぐるぐる試食して歩き、いきいきエコフェアのブースを覗いて、見学終了。
今年も牛肉試食は行列に挫折し食べられず。
たまたま旦那の知り合いの畜産関係者が行列整理に当たっていて、聞いたところによると、卸値グラム600円の和牛を使用だそうです。
といっても、試食できるお肉の量は50グラム程度ってことですから、長時間並んで食べるのと、片っ端から各ブース回って粗品や試食をゲットするのとどっちが得かは、考え方次第かなあ。

もちろん後者で色々食べました。
タダ食いしたのは、後でネタにするとして、お金出して食べたもの。

くじら鍋1杯100円1杯100円のくじら鍋。量は少し控えめ。

海難遺児募金したら食べられる日本海イカ
毎年見かける漁協関係者による、海難遺児募金200円以上で食べられるお魚。
今年は日本海イカでした。
横では男命イカ(みこといか)も生きたまま販売中でした。

あまりの人出に、昼食はよそで食べることにして、最後にデザート用の持ち帰り。
とろまろプリン260円
於福道の駅ブースで売ってた「とろまろプリン」。
名前に見覚えあると思ったら、普段は王司PAで販売している、冷凍プリン。解凍2時間ってことで、購入後の歩きまわり+新山口駅近くでの昼食+帰宅で、ちょうど食べ頃。
名前通りのとろとろぶり。
かなり甘かったけど、おいしかったです。
関連記事
  1. 2009/10/17(土) 10:42:22|
  2. 旅の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム | 次のページ