山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

一貫野の藤2009年4月29日朝
あまりに検索数が多いので、アクセスアップを狙って、朝7時から仁保へ。
本日は本格的カメラマンさんが3人くらい来てました。

前回は1分咲き程度だった藤、約1週間経過してどうなったかというと
まだ、2,3分咲きん~、滝側は2,3分咲き?
ここ数日寒い日が続いたので、予想してたより開花が遅いです。
滝近くほど咲いてないような肝心の滝近くが咲いてないのは、川の涼しさのせいでしょうか。
道路側の方が咲いてます裏側というか道路側はだいぶ咲いてきました。
朝露に藤クマに藤
クマ的には手近なところが咲いててよかったんですが、気付けば本格的な人たちは早々に移動されてました。
次の花ポイントにでも向かわれたのでしょう。

途中で水曜お休みの仁保道の駅に車を停めて、年々増えてます仁保川の鯉のぼり。
クマ用兜も持ってくればよかったです。

でもって、朝食用にサビエルカンパーナ(パン屋は8時くらいから開店)に行ったら、お向かいのデリカは
29日は10時から15時までお魚祭りの準備。
前日からやってたようです。
4月29日は10時から15時まで。
試食もあるようですけれど、時間が合わないのが残念でした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/29(水) 09:34:52|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW突入?
世間的に長期休暇に突入した人も多いでしょうが、とりあえず、明日は仕事・・・かな。

とはいえ、週末から連休になるので、部屋の大掃除と、博多旅行記の完成と、これまで撮りためた食べ歩きを整理する予定。

と、とりあえず書いておかないと、やりそうにありません・・・
関連記事
  1. 2009/04/28(火) 23:27:18|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらさら更地
昨日載せたミツガシワが消えている!!
と思ったら、下書きのままでした・・・

昨日はボランティアガイドの当番日でもありました。
小雨は降るけど、前日夜ほどの強風・雨でなくてよかったです。
ひさしぶりにレインコートバージョン。
いもうと制作レインコート活躍するまばらだけどそれなりに咲いているツツジ
ツツジも見ごろを迎えています。
一斉に咲いてないので、桜同様こちらもしばらくは楽しめそうです。

ガイドの方はといえば、出だしは暇だったので、雑談してたら、東京庵の本店や双鳩庵水野の閉店の話題から湯田の話へ。

下湯田のあたりきれいさっぱりなくなっちゃったホテルタナカは、やっぱり道路拡張の影響。
事情通の人の話では、拡張で必要な敷地は一部だったらしいですが、すっぱり更地になっちゃいました。
このあたりは山口市内で数少ない渋滞ポイントの一つなので、道路拡張でスムーズに行くようになるといいんですけれど、多分広くなったらなったで通行量増えて周辺が混雑してくるんだろうなあ・・・
関連記事
  1. 2009/04/26(日) 07:02:58|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初ミツガシワ
一貫野のまだほとんど咲いてない藤を眺めた帰り道。
宮野のシャクナゲはまだ咲いているかなあ、観音堂へ行ってみましたが、写真が撮れる状態ではありませんでした。
そういえば、前に咲いているところを写真に撮ったのは、徳佐のしだれ桜が満開の頃。
遅すぎました。

さらに帰りに、昔から気になっていたところに、立ち寄ります。
昔から気になるミツガシワの看板宮野のミツガシワ自生地。
看板はずっと目にしていたものの、春に咲く花と知ったのがここ数年。
つい先日、新聞で咲いているという記事をみたので行ってみました。

細い道を通って着いた先は法明院。
法明院思ったより大きなお寺。
裏には駐車場もありました。
ミツガシワ用より、横の墓地用のような気もしますが。

ミツガシワはお寺の裏側。
たどり着く前に発見。狸です。
フラッシュにも気づかぬタヌキ夕方だったもので写真撮ったらフラッシュになっちゃいましたが、まったく気付きません。
2メートルくらい近づいたところでやっと気づいたタヌキ君、脱兎のごとく坂を走り下りて逃げ去ります。
ただ、行った先にはお寺の庫裏、逃げる方向を間違えてるような。

肝心の花は池の中。
ミツガシワの小さな花小さな小さな花でした。
詳しい解説は山口市のサイトをどうぞ。
熊本の阿蘇にあった自生地が消滅して、現在山口が南限地だそうです。
ちょっと少なめだった花は、きっと最盛期を過ぎたのであって、消滅しそうってことではないと思いましょう。

ミツガシワは少なめでしたが、法明院の藤棚の藤は割と咲いていたのでした。
こちらはほぼ満開
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/25(土) 00:24:01|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一貫野の藤 2009年4月23日
アクセス解析に、季節によりやたらと増えるキーワードがあります。
4月の初めはゆだおんせん祭り、今の時期になると「一貫野の藤」絡み。
今年は暖かくなるのが早かったから開花も早いかなあ、とちょうど仕事が一段落したこともあり、休みを取って見に行きました。
仁保の道の駅過ぎて約1キロ、県道奈美線に入ってから2、3キロ、途中の道の山藤はそこそこ咲いています。
藤の写真が目印の曲がり角には、地元の人が作ったと思しき花壇、
曲がり角の花壇去年はあったかな?地元に愛されている名所です。

で、藤はどうかといえば
1分咲き・・・にもいってるかどうかん~、これは1分咲きと言っていいのかな?
まだそこまでいってないような。
さすがに誰も来ていません。

これはこれでいいようなまだまだ先です
見頃は来週のGWくらいからかなあ。

藤は咲いてないけれど、水音が気持ちよかったのでした。

で、このあと、いきおいで、宮野の天然記念物を見に行ったのでしたが、そっちはまた今度。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/23(木) 23:57:46|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ