FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

仁保道の駅でどんど焼き
お正月も過ぎましてので、輪飾りを処分しないといけません。
燃えるゴミは心苦しいので、ちょうど10日に仁保道の駅でどんど焼きがあるとミニコミ誌でみたので、行ってきました。
行ってみたら10時から12時と時間限定、早くに行ってよかったです。

心配していた駐車場は、こないだからテレビが寒波を宣伝していたせいかあまりなく、あっさり停められ、道の駅の裏手へ。
既に始まってました。

道の駅の裏手燃えがいいです

かなりの燃えっぷりです。
投げ込んだ輪飾りはあっという間に灰燼に帰しました。
地元らしきお子さん方も、せっせとお習字を投げ込んでました。
もともと主催は仁保地区の子供会のようです。

燃やさせてもらえるだけでもありがたいのに、おもちの振る舞いもありました。
自治会の人たちがお餅つき、顔出しOKだそうですおいしかったです

きな粉もちとぜんざい、おいしかったです。

道の駅自体も人気がありますが、裏手には
子鹿もいますシカやら孔雀やら。
遊具もあるので、ちょっとした家族連れのドライブ休憩や遊びにはよさそうでした。

1月12日追記

このあと、やたらと「どんど焼き」がアクセスキーワードで入ってきてました。
どんど焼きは、大体三連休中にあったようですが、山口大神宮では、12日につづき、15日の日中(15時までだったか???)も行われるようです。
燃やすときは、分別が必要だそうです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/10(土) 11:31:04|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |