FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ホテル松政の千人湯入浴券に挑戦する
本日、仕事はじめだったんですが、昼から休みをとりました。
目当ては、ホテル松政の千人湯の入浴回数券。
松政は通常日帰り入浴を受け入れていないんですが、入浴回数券(10枚5000円)を購入するとはいれるのです。
昨年はとても仕事でそれどころじゃなかったけれど、今年は多少余裕があったので、挑戦です。

昼に食事に行ったところが混んでいて、たどりついたときには販売13時の5分前。
昨年は道路渋滞が起きたと聞いてました。
でも、ホテル前ほとんど車なし。
これなら楽勝?と思ったら、
はっきり顔が映らなく撮るのも難しい甘かった。
写真を解説しますと、左側が私の後ろでして、前はぐるっと階段回りを取り囲み、右奥の行列の先にある階段を上り、さらにぐるっとロビーを回り、2階にある販売会場でめでたく購入できたお客が写真に映っている階段を下りているところ。
行った時点で400人超えていました。
後ろにいたおじさんは昨年も購入したそうですが、こんな行列にはなってなかったそうです。
降りてくる人と並んでいる人の会話を聞くに、買えた人は昼前から並んでいたようです。

これだけ人が来たというのは、日頃は入れないところだからか、ホテルの日帰り入浴としては1回500円は格安だからか、日帰り入浴できるのは15時から21時までだそうです市民に親しまれてきた公衆浴場「千人湯」の跡地ってことだからでしょうか。
公衆浴場としての千人湯にも何度か入ったことはありますが、取り壊されてから20年はたったかなあ・・・

で、回数券なんですが、販売は1000枚限定。1人4冊の制限があるとはいえ、複数買う人が大半だったようで、2階までは上がれた2階にあがり、写真の向こうの列のあたりに到達したところで、売り切れてしまいました。
所要40分くらい。
行った時点で、たぶん買えないとホテルの人に言われていたし、私としては「これはネタになる」で並んでたのでいいですけどね。
周囲では30分くらいたった時点で不満の声が上がり、実際もうちょっと要領よくやれば30分もあればさばけてたというか、早めに後ろは解散させられたんじゃないかという気はしたのでした。

実のところ、ここに並んだのは、入浴券もさることながら、深山桜庵女将のUさん(以前松政で女将をされてて、それをきっかけに菊屋で知り合ったのでしたが)ともお知合いの、女将塾出身の松政の現女将を見に行こうってのがありました。
販売会場の横を通った時にはいらっしゃらなかったんですが、帰りにロビーで発見。
挨拶することには成功したのでした。
向こうにしてみれば、いきなり寄ってきて声掛けてさっさと帰る客(Uさんから菊屋か深山桜庵訪問時の旅行記を見てくれてると聞いてたけど、名乗りもしなければ、クマもなしで突撃)は迷惑でしたでしょうが・・・

潜入するための入浴券は手に入れ損ねたんですが、宴会やれば無料で入浴させてもらえます。
ということで、約4年前の千人湯。
奇跡的に撮れた室内大浴場露天
あれから改装してなければ、女性用はこんな感じなのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/05(月) 23:38:35|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |