山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

炎屋おんじで焼き肉
職場の人にお祝い事がありまして、久々に宴会やりました。
今年出来たお店のはず、スミスハイヤーの通りこぢんまりしてました

場所は、湯田温泉の「炎屋おんじ(ほむらやおんじ)」
本人の希望により、焼き肉です。
最近出来た店なもので、早い時間に行ったせいもあって、店の前通り過ぎちゃいました。
18時から開店です。

割とお手頃メニュー。
メニュー最初は牛タン
ワンドリンク無料券とか持っていったせいもあるのでしょうが、たくさん食べたけど思ったより安上がりでした。
関連記事

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/31(金) 00:05:39|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やれやれ
1ヶ月がかりで、やっと北海道旅行記できあがり。
といっても、まだまだ微修正は入りそうです。
読み直すと、訳分かんない文章になっていることがしばしばなので。

ここ2,3日で突貫工事で作成したのは、1ヶ月以内で終わらせたかったのと、

次の旅行が決まったから。

旅行することも行き先決めるのも唐突だったけど、第1印象だけで決めたホテルが、予約後に夕食がとれない事が判明(ホテルでの提供数が限定で既にいっぱいなんだとか)。
旭岳に比べればましとはいえ、すぐ近くに食事できるところがないようなので、当日の状況次第では部屋でカップラーメンになりそうな気配。
行く前からどうなることやら。
関連記事
  1. 2008/10/29(水) 23:59:49|
  2. 旅の準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山陽小野田市民祭りにて
昨日は、ばてて更新できず。
丸1日、山陽小野田市に行ってきました。
なんで行ってきたかというと、
こども専用ゾーンがあるのはいいですね仮面ライダーキバの餅まき参加、
・・・ではなくて、出店。
今年は、野外活動が多いです。
ばてるけど(この日も朝5時起き)、やってる時は楽しいです。

山陽小野田市民まつりは、初めて行きましたが、かなり大きなお祭りでした。
前日の夜は花火大会が港であったそうで、7万人の人出。
この日も雨が降っているにもかかわらず、会場の江汐公園は朝から賑わっていました。

ゆっくり見て回ることは出来ませんでしたが、気になったもの。
ナチュラルグリーンパークホテルのレストランのスイーツ。
スイーツ、ホテルで提供する時より安かったらしいコースのデザートの他、単品でも提供しているそうですが、本日は安めにしてたそうです。
食べたきなこのティラミスと、帰り際に買ったパンもおいしかったです。

今年オープンしたばかりということで、ホテルの名前は初めて聞きました。
以前、江汐公園内にあった公共の宿が全面リニューアルしてオープンしたようです。
一緒に出店してた山陽小野田市の事情通の人によると、お昼のランチがおいしいとか。
ちょうど、毎年恒例の12月30日県内宿泊の場所が決まってなかったので、候補に入れようかとググってみたら、宿泊の方は来年の春からで、現在はレストランと日帰り温泉のみのようでした。
残念。
ナチュラルグリーンパークホテルのサイトはこちら。
残念ながら、まだトップページしかできてないようです。
早いところ、宿の宿泊料金と、オープンしてるレストラン等の様子はアップしてもらいたいものです。

※追記というか訂正
その後、利用したというお客さん、及び、ホテルの方から「宿泊できますよ」とのコメント頂きました。
見方が悪かったようで、来年オープンは露天風呂で宿泊は普通に出来るようです。
ホームページも他のページが見られるようになってました。
もしくは、家のパソコンに問題あったのかも・・・



オープンと言えば、休みの日に事前に下見した時に、厚狭のトロアメゾンに寄ってきました。
ちょうど、改装オープンしたばかり。物見山公園の近くです。
改装したトロアメゾン、駐車場が広くなった?前に来たのが、5年くらい前?
うろ覚えな記憶をたどれば、オープンキッチン風になったような、箱菓子の展示がお洒落な感じになったような、駐車場が広くなったような。
その時も移転オープン後と聞いてたから、改装スパンが早いです。
人気店だから、儲かってるのかな?お客さんもひっきりなしでした。
たしか、前回の時はショーケースも撮らせてもらえましたが、今回はバイト風のお姉ちゃんに聞いたからか、だめでした。
見るからに、可愛い(でもちと高い)ケーキでいっぱいでした。
市民祭りの時は、ハロウィンのイベントをしていたはずなので、きっと賑わったんでしょうね。

シューロールが有名なんですが、職場のお土産用だったので
職場のお土産、ありがとう~パイまんじゅうにしてみたのでした。
関連記事
  1. 2008/10/27(月) 07:56:37|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第3回山口アーツ&クラフツ
10月25日、26日、山口アーツ&クラフツが山口情報芸術センター前の芝生で開催されます。
朝少しだけ見に行きました。

見に行くのは2回目です。
芝生にはたくさんのテント。
たくさんテント
アート&クラフトではなく複数形だけあって、たくさんの作家さんが来られてます。
前回はずいぶん風が強くて大変でしたが、今日は外のイベント日和でした。

主に作品展示&販売ですが、ワークショップでお客さんも体験できます。
値段が高いのもあります(材料費の問題なんでしょう、その分本格的な作品)が、山大教育学部の学生さん方の「金属をぐにゃぐにゃ曲げて作るブックスタンド」なんかは、一人300円とお手頃。
1回300円のワークショップちょうどいいくまさん発見。

去年も見かけた今回はお猿さんも一緒県外の工房さんなんかもありましたが、気になる物は何故か近くのもの。
羊毛から毛糸作るところからしているGUMI WORKSさんは瑠璃光寺近くに工房があるGUMI WORKSさん瑠璃光寺のすぐ近く。

芝生に応接間出現お菓子は出店していた一の坂川のdecoさんのマフィン
こちらに至っては、大路ロビーのお隣、LBさん。
顔を憶えていただいてたので、しっかり好き勝手にくつろいだクマなのでした。

帰り際には、しっかり投票。
パンフレットは200円、結構重宝

26日は、9時から16時までの開催です。

関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/10/25(土) 23:49:12|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スープフルでランチ
昨日は諸事情で休みをとってたもので、西側にドライブ。
行く途中に、かねてから、いもうとと食べに行こうと言ってたお店を発見、帰りに立ち寄りました。
すぐ横(写真の裏手)に上郷駅店内メニューは写りが悪いのでこちらで

スープカレー専門店の「SoupFULL(スープフル)」さんです。
上郷駅のすぐ隣。それ故、たまに電車が通ると長時間店の横の踏切が閉まることになるので、国道から入る時は注意が必要かな。
道路から見たら駐車場は満車っぽかったですが、裏に「まいまい」さんの分も含めて相当数確保してあったので、無事駐車できたので行ってみます。

店内も多かったけど、カウンター席があったので、ひとりで気兼ねなく。
若い女性客中心かと思いきや、客層色々。
最近「ちぐまや家族」で紹介されたんだそうです。
家に帰って調べたら、9月27日の放映、ちょうど、北海道に行ってた時です。
あの時は生ラムジンギスカン優先で、スープカレーはスルー。
ということで、スープカレー初体験です。

サラダ&ドリンクのセットも付けます。平日だと100円引きなので。
PA220097.jpg種類の多いドリンクは、コラーゲンとヒアルロン酸入りバナナ。
50円追加になるけれど、最近バナナはなかなか食べられません(笑)

スープカレーは、定番にしておこうと赤のチキン(単品だと950円、ライス付き)。
色はスープ、他に黒と、そのうち白とか黄(だったかな?)もできるようです。
赤だと、甘口もできます。
スープカレーの赤予想以上のボリュームと野菜の種類。
具材ごとに時間を変えて煮込んだり揚げたりだそうで、手が込んでました。
チキンは骨付き。
ナイフは付いてるけど、試しにスプーンとフォークだけで食べてみましたが、ちゃんと身がはなれていきました。
量は多くても、気が付けば完食。

スープに黒く写っているのは、スパイス(ハーブ系?)が浮いてたもの。
辛いの駄目な私でも、甘口は大丈夫でした。
ただ、いもうととの食べ歩きにもれなく付いてくるクマ持ち主は、辛いの&風味が独特なのは全く駄目。(しかも店内で自分の感想を主張して、周りが焦ることしばしば)
それがあって、抜け駆けして先に食べに来たのです。
辛さはクリアーできそうだけど、スパイスの風味は無理そうなので、クマ持ち主がいない時を狙うしかないかなあ。

カウンター席だったので、オーナーさんともお話しできました。
何故分かるかというと、開店当初によくブログを拝見してたから。

お店のブログはこちら

クマが暗かった・・・
しっかりクマも撮らせてもらったし、「2,3日中に載せます」と帰りに宣言した手前、普段より早めにネタにしたのでした。
関連記事

テーマ:スープカレー - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/23(木) 07:12:28|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム | 次のページ