FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

柚木慈生温泉となぜかケーキセット
願成就温泉初入湯を果たした後は、徳佐交差点から柚野方面へ。
諸事情あって、山里農村加工販売所の写真が欲しかったのでした。
柚の里山里農村加工販売所、必要な写真はもちろんクマ無しで撮りました無事撮影成功。
金土日祝日のみの販売所。8:00(冬は8:30)~15:30の営業で、13時近くに行ったら、野菜はずいぶん少なかったです。
昼時(11:00~14:30)は食堂の営業もやっていました。
地元生産のソバがあると知ってたら、昼食はここにしたんだけど・・・

以前から気になっていた柚木慈生温泉は、ここからすぐ見える場所にありました。
柚木慈生温泉は裏手大賑わい効能、拡大して読めるかな
BARAさんのサイトによりますと、道路側の商店作ってる時に温泉を掘り当てたんだそうです。
見た感じあまり人がいないようだったので(事実、商店には一人だけ)、販売所から車で移動してみたら、裏の温泉は駐車場ほぼいっぱいでした。
500円の入浴料払って、中に入ってみれば、願成就温泉の露天風呂くらいの浴槽だけのところに、いい体格のおばちゃん達が8人でほぼいっぱい。
真ん中に隙間はあるものの、割り込む根性がないので、脱衣所でしばらく世間話して隙を見て入りました。
ここのお湯は、山口県では珍しい炭酸泉。
少し緑がかったお湯から炭酸の泡が湧いて出てはいないのに、入っていると体中に気泡がまとわりついてきます。
なんだか、たしかに効きそうな感じです。
常連さんとおぼしきおばちゃんたちの話では、この日は普段よりお湯が濃いそうでした。
衛生的で色んなお風呂があるところが好きな人には向いていないけれど、こういう感じ嫌いじゃないです。

2階の休憩室は500円かかるので利用せず(2泊以上のみ宿泊可で1日3食6000円だそうで、休憩室で雑魚寝なのかな)、同じ料金(だったと思うけど)なので、手作りというケーキセットを食べてみます。
ミスマッチなケーキセット
メニューのお蕎麦は分かるけど何故にケーキって感じでしたが、意外と言っては失礼だけど、甘ったるくなくておいしかったです。
いただいた抹茶ケーキは多分昨日作ったのかな?100円引きになっててラッキーでした。 [柚木慈生温泉となぜかケーキセット]の続きを読む
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/09/12(金) 07:58:04|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |