FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

世論調査がやってきた
8月3日は県知事選挙です。
盛り上がりは今イチ欠けてます。
でもまあ、投票には行くべき、というかもう期日前投票で済ませちゃいました。
選挙の投票は欠かしたことがありません。
とりたてて投票したい人がいない時も、白票投じてきます。
自分が権利をちゃんと行使しておかないと、その後どうなっても文句は言えないというか、言う資格はないと思うから。

さっさと投票を済ませた日に、自宅に電話がかかってきました。
某巨人軍の親会社系の調査機関が、知事選挙の世論調査とやらで電話してきました。
選挙区内の市外局番の電話番号をコンピュータが無作為に選んで、世帯の中の年齢が上から2番目の人に答えて欲しいんだそうです。
うちの新聞は違うんだけどな、と思いつつ、こんなことも初めてなので暇つぶしに協力します。
しますが、見事にマニュアルに沿いながらのアンケートだなあ。
この手の電話の相手と話してると、話を脱線させたくなる衝動にかられますが、「そうですか、ありがとうございます、それでは次の質問を」でいなされます。
設問も、これから投票に行く人向けになってるので、「もう期日前投票で投票すませましたけど」と言ってみても意に介さず。
いいかげん、飽きてきたところで調査終了。

それから1時間たつかたたないうちにまた電話。
某国営放送(の委託を受けたという調査機関)から知事選挙の世論調査だそうです。
抽出方法は、電話番号をコンピュータが無作為で選んで、ってさっきと一緒。
それでまた当たるって、同じメーカーのシステム使用してるのかなあ?
「さっきも同じこと言って電話がかかってきましたよ」と言ったら、向こうもびっくりして「本当に無作為なんです~」と言ってましたが。
こちらの方が電話で話した感じは好印象でしたが、残念ながら年代別にデータをとってるそうで、うちは該当する人間がいませんでした。
こっちを受けたら内容は違ってたのかなあ?
ちょっと気になるのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/29(火) 06:34:46|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |