FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

大谷山荘に潜入する~食事編~
さて、古式捕鯨見学の帰り。
傘を持ってたといえ突然の土砂降り、多少濡れちゃったので、温泉に入りに行くことにしました。
元々そのつもりで湯免温泉か於福の道の駅、と思ってタオルも用意してましたが、近いところがいいか、と湯本温泉へ。
無料の鯨汁も振る舞いの前に逃げたので、食事もとりたいです。
湯本で、昼間の食事もやってて、温泉あって、ネタ的にまだ行ったことないところって・・・大谷山荘?
以前に行った人から食事したら温泉が割引になると聞いてたので、ダメもとで行ってみます。
大谷山荘の看板、毛利の御当主が書いた模様写真は帰り。
なにせ、常に玄関にお出迎えの人が待機してるもので、帰りがけでないと撮れません。

中で聞いたら、フロントで食事券2000円と温泉の入浴券(2000円のところ1500円)で3500円のセット券を販売しているとのこと。
旦那と事前に「一人5000円超えてたら、速攻逃げる」ということになってたので、このくらいならいいか、と利用することにしました。
冷静に考えたら、普段の予算からすると高めなんですが・・・

昼間の食事は風光っていうガーデンレストランで。
庭にちいさなガーデンプール付、浮き輪で楽しんでるお子さん方は宿泊客?

メニュー、思ったより高くはなかったか・・・
一見さんで来た場合、2000円か2500円(+税)のメニューになるようです。

サラダはバイキングフルーツ&ミニケーキ類、他にソフトドリンクも無料
どのメニューでも、サラダ、デザート、コーヒー類は取り放題でした。

和食メニューとかヤーコン麺の定食も気になったけれど、結局洋食。
前菜、スープときて、メインはアイガモのロース。
アイガモのオレンジソースこれだけ分厚く切られた鴨も珍しいなあ。
薄切りでちんまり出てくるかと思ったら、思いのほかのボリュームでした。

どっちかというと、フランス料理系よりイタリアン系っぽいのかな、見た感じ。
味で判断できるほどの舌は持ち合わせていなかったのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/23(水) 07:30:27|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |