FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

源久寺の蓮
雨予報だったんですけど、朝起きたら晴れてました。
ということでドライブ。
付き合ってくれるといってたはずの旦那は、まだ寝てましたが。

宮野方面から仁保に入り、仁保駅通り過ぎて、環境緑化園との中間点くらいにある右折の道(小さな看板あり)を入ってしばらく走れば到着です。
源久寺はもうちょっと上最後の曲がり角はわかりやすいです。
4月にボランティアガイドの研修会でも来てましたし。
7時過ぎだというのに、すでにたくさんのカメラマンさんが来てました。
みんな本格的です。
コンパクトデジカメで来てるのは私くらい・・・
お目当てはこちら。葉が小さめでクマは乗れず源久寺の住職が長年育ててきた大賀蓮(古代ハス)です。
数年前に来た時は8月初旬で遅かったし、と思って今回来ましたが、今度は早すぎたようで、つぼみの方が多かったような。しばらくは楽しめそうです。

誤算は、蓮の葉があまり大きくなかったこと。前回成功した「クマ蓮に乗る」はむりでした。
代わりにウメちゃんは成功ウメちゃんが。
同じ時に来ていた女性カメラマンさんは、以前ブログに載せたクマ写真を見てくださってたそうです(感謝)。

露があるのは絵になります。中身(違う蓮だけど)なんちゃって朝露の蓮、なんとなく色合いがウメちゃんと一緒
朝露に濡れるハスは絵になりますが、実はなんちゃって。
用意のいいカメラマンさんが霧吹き用意してたのでした。
みんな三脚やら脚立やらいろいろ準備して来ていらっしゃいました。
やはり本格的な人は違うなあ。

と、カメラの腕はどうしようもないんですが、うろうろしてたらこんな写真が撮れました。
こういうのは「蓮」ならぬ「運」ですね。
拡大したら、何とか見えるかな?
拡大してぎりぎり?ハスの上のトンボ
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/19(土) 16:50:42|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |