FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

竹林フェスタに行く
県庁の裏山といいますか、洞春寺の横に竹藪がありました。
そこを整備して竹林にして、本日竹林フェスタが開催されました。
天気が今ひとつだからあんまり人がこないだろうと思って、にぎやかしのつもりで行ってみたら、
かなりの人出にびっくりあら?随分来ています。
なにせ地元で見知った顔にも出くわすもので、クマは自然控えめとなったのでした。
子供大喜びの木のハシゴええ、控えめでした。

目当てで行ったタケノコ料理の無料試食は、到着した時には200食分あっという間に整理券がなくなってました。
タケノコ無料配付も長蛇の列。
ということで、もう一つのお目当てに集中。
旦那はこれを最初オオサンショウオと言った(おいおい)チェーンソーアートの実演。
地元タウン紙に載ってたイベント内容見て、多分そうだろうなあ、と思って行ってみたら、やっぱり従弟が来てました。
竹じゃないけど、横では焼杉体験もやってたので、森林繋がりってことなんでしょう。

切り始めこの辺でなんだか分かるタケノコ掘ったくまの出来上がり


タケノコ持ちのくまの出来上がり。所要約30分。
開始前は、出来上がるものは内緒ということでしたが、以前の阿東町のフルーツまつりの時の鶴よりは分かりやすかったです。
もうお一人来ていたカーバー(チェーンソーアートをする人をこういうらしい)の人は、色はついてなくてもシロキツネなんでしょうキツネ。こちらは湯田温泉のシロキツネなんでしょう。
地元とイベントにちなんだものが出来てました。

この後「持って帰れる」が条件で(なにせ重い)、無料で希望者に。
当然、希望者多数によりじゃんけんになり、従弟のくまは母子連れさんに引き取られて行きましたが、留守番のお父さんがこれ見てなんと言ったか気になるところです。

肝心の竹林の方は、人が多くてほとんど立ち寄れず。
まあ、今日以外に人が多いとは考えにくいので、おいおいボランティアガイドの時にでも「クマ、竹林に出没」を撮りに行くことになりそうです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/04/13(日) 20:31:27|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |