FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

湯のまち倶楽部に行ってみる
ボランティアガイドの忘年会がありました。
場所は西の雅常盤。
開始が18時で、到着したのは16時前。
なにゆえ、こんなに早く来たのかと言えば、
外来だったら専用出入り口が別にあります出来たばかりの「湯のまち倶楽部」を体験するため。
日帰り温泉として、山口市民は月曜は500円(通常は1000円)なんですが、宿泊だけでなく宴会利用でも無料と聞いたもので。

2時間粘れば写真の1枚も撮る機会があるんじゃないかと思ってましたが、
誰もいない・・・源泉かけ流し~

あっさり行った直後に撮れました。
この後、宿泊客らしい人たちが入れ替わりやってきたもので、運がよかったようです。

日帰り温泉側から入ると洗い場はありませんが、新しく出来たこの露天と今までの大浴場は女性用は繋がっているから問題なし。
ただ、男性側は繋がっているようには見えなかったんですよねえ。
どうなっているのか気になるところです。

新規ゾーン、貸切や岩盤浴が全て別料金ってところは、共立メンテナンスのリゾート系の「早いもの勝ち無料」に慣れてると割高な感じはします。
ただ、2階にあった無料休憩所(立ち入るのを憚るほど熟睡している人たちがいたもので利用断念)の隣の客室は、
窓側の電灯がレトロなんだか古い旅館っぽい感じがよいです。
というか、多分ここにあった旅館の部屋をそのまま利用しているんだろうなあ。
この部屋限定のプランが平日だったら安いので、機会があれば使ってみたいものですが・・・機会作れるのかなあ??
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/12/17(月) 23:57:41|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |