FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

湯田温泉の日帰り温泉(その1)
年に何回か、唐突に温泉に入りたくなります。
それが朝イチだったら、ドライブがてらどこかの温泉地に行きますが、昼過ぎに入りたくなったら、もう行き先は一つ。
歩いてでも行ける湯田温泉です。

湯田温泉の日帰り入浴施設。
いくつかあります。

一番規模が大きいのは、温泉の森
かめ福系列ですが少しホテルからは離れたところ、県道と国道9号線の中間点にあります。
いわゆるスーパー銭湯タイプ。ジャグジー色々、露天もあるしサウナも数種あるし、最近は岩盤浴もあったりで充実しています。
でも、値段高いので一日粘る気でいかないとなあ。

老舗旅館の山水園の敷地内の翠山の湯。
山水園の庭は広い奇跡的に撮れた内湯露天風呂はゴミと見まごうばかりに湯ノ花浮きまくり

山水園は自家泉源持ってる(湯田温泉はほとんどが共同給湯のミックス泉)のでかけ流し、無色無臭が大半の湯田温泉にあってちょっと硫黄臭もあるし湯ノ花が浮いてたりで、お湯質は多分一番いいんじゃないかと思います。
でも、いかんせん普通に入りに行ったら、値段が1600円と高いのです。
(写真は2005年に親を山水園に食事に連れて行き、割引で入った時のものです。)

比較的値段が手頃なのは、ホテルタナカの湯楽里(ゆらり)。
安い分タオル持参ですが。
ただ、ここはアートふる山口の翌日に行ってきたばかり。
【追記】
湯楽里はホテルタナカの閉館に合わせ閉館。
2010年現在更地になり、跡地には高級旅館ができる予定です。

話のタネには、つい最近できたばかりの、ホテル常盤の湯のまち倶楽部
でも、ここは今月中に利用すること決定済。
【追記】後日ネタに利用しました。

なにより、安上がりに行きたいので、上記は全部却下。
で、行った先は・・・ネタがないので次回に引き延ばします。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/12/03(月) 23:15:12|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4




| ホーム |