FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

室積の紙芝居と海商館の石焼きやきそば
連休あけたとたんに、いい天気が続きます。
行楽的には休みの日に晴れていただきたいものですが。

天気が悪いと人も少なかろうと、連休初日に室積の海商館へ石焼きやきそばを食べに行くことにしました。
旦那は連休中用事があったので、以前から連れて行けとうるさかった母と一緒に行ってみます。
一応連絡入れておこうと海商館の館主のSさんに電話したら、「郷土館で11時半まで紙芝居やってるからおいで」とのこと。
なんとか間に合うかなあ、と思ったけど、この日の車の運転は母。
「高速乗ったことない」とひたすら一般道だったもので、到着したらちょうど終わったところでしたorz

郷土館の入口最近では県内で紙芝居に力をいれているそうで、メジャーなところでは下関市のとか、みすず潮彩号の休日限定のとか。
室積のは郷土の昔話で、ご年配の人のウケがよろしいそうです。
今後の上演は、ポスター写真拡大したら分かるかな?

上演案内といっても、9月24日が最終のようです。

せっかくなので、郷土館の中を見学して、その後海商館へ。
いつもの海鮮塩焼きそば。
お吸い物付き混ぜたら塩だれ1杯、少なめの方が好みですいつもどおり美味しかったです。
新作デザートも出来てました。盛りだくさん、量は食後むきかなメロンボール・・・だったかな?
名前の割にはそんなにメロンは目立ちませんが、底には、あんやらシャーベットやら、盛りだくさんでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/20(木) 00:09:04|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |