FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

室積の紙芝居と海商館の石焼きやきそば
連休あけたとたんに、いい天気が続きます。
行楽的には休みの日に晴れていただきたいものですが。

天気が悪いと人も少なかろうと、連休初日に室積の海商館へ石焼きやきそばを食べに行くことにしました。
旦那は連休中用事があったので、以前から連れて行けとうるさかった母と一緒に行ってみます。
一応連絡入れておこうと海商館の館主のSさんに電話したら、「郷土館で11時半まで紙芝居やってるからおいで」とのこと。
なんとか間に合うかなあ、と思ったけど、この日の車の運転は母。
「高速乗ったことない」とひたすら一般道だったもので、到着したらちょうど終わったところでしたorz

郷土館の入口最近では県内で紙芝居に力をいれているそうで、メジャーなところでは下関市のとか、みすず潮彩号の休日限定のとか。
室積のは郷土の昔話で、ご年配の人のウケがよろしいそうです。
今後の上演は、ポスター写真拡大したら分かるかな?

上演案内といっても、9月24日が最終のようです。

せっかくなので、郷土館の中を見学して、その後海商館へ。
いつもの海鮮塩焼きそば。
お吸い物付き混ぜたら塩だれ1杯、少なめの方が好みですいつもどおり美味しかったです。
新作デザートも出来てました。盛りだくさん、量は食後むきかなメロンボール・・・だったかな?
名前の割にはそんなにメロンは目立ちませんが、底には、あんやらシャーベットやら、盛りだくさんでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/20(木) 00:09:04|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救急車に乗る
この三連休は、主に自宅で色々作業の予定だったんですが。
結果。
初日。光市室積の海商館に母連れて石焼きやきそば食べに行く。
2日目。阿東町に姉といとこのチェーンソーアート実演を見に行く。
3日目。秋吉台に両親・祖母・クマ持ち主(姪)と秋吉台サファリランドに行く。
全然、予定が片づかずに終わりました・・・

本日は敬老の日で、サファリランドが70歳以上無料、同伴者半額という太っ腹なイベントを行ってくれたので、70の父に97の祖母連れで何年かぶりのサファリランドへ。
帰り道にお昼を食べに美東道の駅に。
レストランで食事してたら、外に消防署の人がテントをたてたり、救急車を持ってきたり。
救急の日のキャンペーンだったようで、一日救急隊長の任命式が行われました。
クマ、1日救急隊長とツーショット成功。
クマ、分かるかなあ~、ときおり大雨です

大仏様なのにクリスマスにはサンタクロースになってるし、美東の大仏様は働き者です。
ちなみに、この大仏様は、奈良の大仏が美東町の長登銅山から採られた銅製なのにちなんで作られたものです。

大仏様の横に来た救急車は、自由に見学できます。
人がいない間に、写真を撮らせてもらいます。
救急車~お世話にはなりたくないですが。

この後、ストレッチャーを外に出して、運び方の実演。
消防署の人たちは、集まって来てる地元の子供達を乗せたいようなんですが、みんな恥ずかしがって乗りません。
こういう場合は、最初の口火が必要です。
で、第一号。さすがに置くのは恥ずかしいぞ~

「クマさんも乗ったから僕乗ってみない?」と近くの男の子に声かけるもやはり失敗。
結局こどものお母さんが実験台になったのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/17(月) 23:56:24|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿東フルーツ祭りとチェーンソーアート実演
地元のミニコミ誌で「ほっぷ」というのがありまして、地元情報にはサンデー山口と共によく利用させてもらっています。
先日、長門峡の道の駅での阿東フルーツ祭りの情報が載ってました。
なにげに見てたら、ステージではチェーンソーアートの実演、やるのは阿東町在住の○さんって
・・・いとこです。

チェーンソーアートのことは以前から知ってました。
実家やごく初期の作品

いとこ宅にゴロゴロ転がっていたのでいとこ宅の物置から出しての撮影会(2004年撮影)

一時期ホームページのネタがない時には、よく活用させてもらったりしてましたが、いつ阿東町に行ったんだ~!?
と、いもうとに聞いてみたら、春から行っていたとのこと。単なるこちらの情報不足。

作ってるところは見たことがなかったので、姉も誘って長門峡の道の駅へ。
県内でも人気の道の駅でのイベントということもあって、割と混雑してました。
会場に行ってみたら、いとこ家族はもちろん、両親やら兄家族やらも来ていて、さながら盆正月状態。
でもって、いとこはというと、
作業開始途中まで何作ってるかさっぱり分かりませんでした出来上がり

この手の世界では割と有名人らしくて、あちらこちらでパフォーマンスを披露してるそうで、黙々と作業して1時間ほどで鶴完成。
後で聞いたら、行ってから彫るもの決めたそうで、午後からは「フクロウにしようかな~」と至ってマイペースだったのでした。

実演作品、色々見る機会がある身内の評価は今イチでしたが、観客には喜ばれていたようでした。
会場に飾っていた展示品、値段が安い(値札も付けてないし、道の駅の人にも「商売っ気がない」といわれてました)こともあってか、ちょこまか売れていたようです。
ちなみに売れていった作品。
2羽の鶴右の尾長鶏、ちなみにウェルカムクマは15000円

個人的に気に入ったのは、
うり坊うり坊、6000円くらいらしいと、なぜにダンゴムシ?ダンゴムシだったのでした。

「宣伝しといてね」といわれた、いとこのブログ「ログ鷹日記」はこちら。
ただ、阿東町に行ってからは、ネットが簡単に繋げられないらしくて、当面更新はしないそうですので、悪しからず。

※追記
2007年11月から再開しておりました。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/16(日) 22:18:08|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長門峡道の駅にて
20070916122353
ただ今お祭り中。13時からチェーンソアートの実演があります。ちなみに、実演するのは、いとこだったりします。午前中1時間かかりで鶴をつくり、午後からはフクロウにでもしようかなあ、と、いたってマイペースないとこでした。
関連記事
  1. 2007/09/16(日) 12:23:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙崎の喜楽(きらく)
安倍首相が辞意表明したこの日、長門を彷徨い、お昼は仙崎に行きました。
仙崎での食事の有名処といえば、うに釜飯で有名な浜屋。
この日もお客さんでいっぱいでした。
でも、個人的に、ウニはそんなに好きではありません。
この時期に山陰といえばイカだよなあ、ということで隣の喜楽に行きます。
外観きらくの「き」の字は七三つでの表記です。
活きイカ高いんですが、店の前に朝とれイカ膳というのが、通常よりお安くあったので、これにしました。
メニュー、入る時からイカ膳にきめてましたイカ膳イカ~

美味しいけど、イカ刺しちょっと透明感に欠けるかな、と思ってたら、帰り際に隣のテーブルに来た観光客さんが店の人に聞いてる話によると、イカ膳の場合は注文前から捌いたイカだそうです。
値段の安さに納得。
隣のテーブルさんが頼んだ活きイカ膳のイカは、帰り際にちょうど生け簀からすくわれていました。
難を逃れた他のイカ君、仲間を失った抗議で赤くなってます。
仲間が去っていってイカってます・・・といっても、怒りの度合いは違うようで、すぐに元に戻っていくイカ君も多数。
この辺り、イカにも性格が出るのでしょうか??
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/15(土) 23:37:38|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4




前のページ | ホーム | 次のページ