FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山口のB級グルメ バリソバ
山口県で食べ物って言ったら、大概フグといわれるし、料理と言ったら、下関(というか川棚)の瓦そばとか、岩国寿司とかって言われるんですが。
山口「市」の名物と言ったら・・・?

数年前から名物料理を作ろうと、湯田温泉あたりの旅館が開発した「しっちょる鍋」ってのがありますが、浸透するまでには相当時間がかかりそうです。
(食べた分にはおいしかったけど、季節毎に味や具材が違うってのは、うけるんでしょうか?)

地元に浸透しているものだと、春来軒の「バリソバ」っていうのがあります。
麺が太い皿うどんの庶民版ってところでしょうか?
「春来軒」って店舗は何軒かありますが、同系列って訳ではないようです、大内店の貼り紙見る限り。
表記は店により「バリソバ」になってたり「やきそば」になってたり。
湯田温泉にはスミスハイヤー近くに「春来館」って店名で同じようにバリソバが出てくるし、ボーリングの森の近くにある「ななせ(漢字どうだったかな?)」っていうお店にも名前は違えど似たような料理はあるし、訳分かんない状態です。

周囲に人気があるのはイズミの近くの大内店ですが、個人的には昔から西門前店に行っています。
どのくらい行っているかというと、ミニセット餃子とご飯付きミニセット頼むと何も言わなくてもご飯は沢庵抜きで出てきます(笑)

大概1人分でも多いのですが、先日アートふるの下勉強で県大生連れ回した時に、せっかく人数3人だったので春来軒に行って3人前注文。
3人前取り分け~

若いから大丈夫かなあ、と思ってたけど、やっぱり3人で3人前は多かったです。

でも、機会があれば5人前を挑戦してみたいものです。

追記
書いてる時は西門前のバリソバしか見あたらなかったけれど、中市店発見。
麺もちょっとちがいます

ここのと大内店は、上に刻みネギがのってます。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/08/20(月) 23:56:40|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特ダネ・・・?
10月6.7日にアートふる山口が開催される訳ですが、昨日仕入れてきたネタ。

祇園祭にてぶちエージャーがアートふる山口に現れるそうです。
ということで、もれなくじつはこっちの方のファンわやスラーさん方もいらっしゃるそうです。

聞いた後で思わず「それブログのネタにしていいですか?」と確認してしまったのでした。
(現れるのは確定とのこと、詳細は変更あるかもしれないのでこの程度しか書きません)

商店街限定ヒーローが活動範囲外に行っていいのかな?という気もしましたが、よく考えたら先日小鯖に出現したそうだし、それに比べれば最初の登場会場は商店街のご近所(と書けばアートふるに何度か足を運んでる人には分かるはず)だから問題ないんでしょう。
というか、中市商店街を中心にアートふる参加店って結構あるから、CPパワー的にも問題ないのかな?

最初の登場を見物できる位置にいることは確実なんだけど、客じゃないからというか、その近くでバタバタしていることも確実なのが辛いところです。
祇園祭で果たせなかったクマのツーショット写真は、またお預けだろうなあ。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/08/18(土) 22:41:27|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

幻のらーめん
野球観戦終了後、旦那のことだから選手の出待ちをするかと思いきや、「前に東京でやったから」(そういえば神宮のクラブハウス前で付き合わされて古田選手を見たっけ・・・)ということでパス。
開場前から西京スタジアムに行ってたので、かなり出入り口に近いところに駐車できてたので、渋滞に巻き込まれることなくあっさり球場脱出。
夕飯は球場近くの長崎ちゃんめんになるかなと思ってたら、旦那の希望は湯田温泉。
曰く「今日の選手の泊まりは湯田温泉かもしれないから」。
・・・

昼間に見たスポーツ新聞によると、どうも前日に湯田温泉に泊まっていたようで、青木が塩サウナに入ったとか。
塩サウナがあると言ったら、ホテルタナカ併設の湯楽里(ユラリ)か、ホテルかめ福系列の温泉の森。
和室の多い湯田温泉でプロ野球選手を1部屋に詰め込むとは考えにくいので、一応シティーホテルに分類されるらしいホテルニュータナカが一番宿泊先の可能性が高いかなあ、ということで、隣のホテルタナカ1階にある幻のらーめん亭に行くことになりました。

多分昔は居酒屋だったんだろうなあ、ここ割とラーメンと餃子の種類は多い

店のウリは店名の「幻のラーメン」なんでしょうが、880円という値段はなんだか量が多そうなので、「幻のあっさりラーメン」あっさりの豚骨醤油と「幻のこってりラーメン」こってりの豚骨味噌、バター入り注文。

ちなみにメニューのほとんどは「幻の○○」。
どこが幻なのかは今イチ分かりませんが、おいしかったです。
屋台でも回られているらしいんですが、うちの近所はいつも回っている別の屋台がいるせいか、販売しているところは見たことがありません。

で、食べ終わった頃には選手を乗せたバスが着いてる頃じゃないかと、食べたらさっさと店を後にし、ニュータナカやタナカの周辺を歩き回ってみたものの、球場に横付けされてた防長バスの姿は見つからず。
選手との遭遇も幻と消えたのでした。
関連記事
  1. 2007/08/16(木) 23:18:57|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球観戦でのあれこれ
練習風景

昨日の野球観戦は、16時の開門前から行って、ヤクルトの選手の練習を見るところから始まりました。
西京スタジアムは収容人員1万人程度、球場としてはそんなに客席が大きくない分、選手を間近に見ることができてファンにはよかったようです。

練習終わったら、球場内にいきなり太鼓のセッティング。セッティングと撤収の大人達が大変そうオープニングセレモニー用でした。
ご披露されたのは、ふしの岩戸太鼓。ジュニアチームによる演奏

球場に反響する太鼓の音はなかなか勇壮でよかったですが、終了し太鼓が撤収された後も、多分大太鼓のセッティングの時のジャッキアップによる芝がはがれた(多分)跡は、試合終了後までくっきり残っていたのでした。
不慮のこととはいえ、来年は太鼓関係は呼んでもらえるのか微妙・・・
(個人的には、ぶちエージャーショーを選手の前でやって欲しかったなあ)

球場の外には、いくつか屋台がでていました。
山口県内のイベントに大抵現れる昭ちゃんコロッケもいました。イベントに大抵出没
好物なもので、試合前に購入して、練習時間中にぺろり。
試合始まり、球場での売り子もないものだから、3回か4回に買い出しに行ってみたら、どの屋台も長蛇の列。
ようやく買い終わったら、昭ちゃんコロッケは既に終了。
「完売ですか?」とおばちゃんに声かけたら、おばちゃん話し好きだったようで語ってくれました。
曰く、
高校野球の地区予選の時にも3日間売りに来てたけどほとんど売れず、
なので今日は少なめにして1人でやって来たら、てんてこ舞いだった。
3日間全部より今日1日の方がよく売れた、と。
「大変だったよ~」といいながらも、とても満足げなおばちゃんだったのでした。
関連記事
  1. 2007/08/15(水) 23:58:19|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西京スタジアムの初公式戦
今日は久々に野球を見に行きました。
横浜ベイスターズ対ヤクルトスワローズ。
場所は西京スタジアム、随分昔にオープン戦を見に行って以来です。
毎年1度はプロが来ていたような気がしましたが、実は全部二軍だったようで、アナウンスによると初の公式戦だったようです。

どっちの応援してたかといえば、旦那が大ファンの特別だと自慢してたら、球場外のショップで売ってましたヤクルト。


普段の応援グッズ7回あたりだったかはもちろん、上のTシャツやら2週間前に神宮でもらったというウチワも準備し応援してました。

冷静に考えれば、2連敗した時のものを持ち込むのって、どうなんでしょう?

幸いにも、22時過ぎまで続いた試合は、ヤクルト勝利で幕。
小ネタも色々拾って来れた、よい(?)試合でした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/08/14(火) 23:59:30|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




前のページ | ホーム | 次のページ