FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

祇園祭の季節です
昨日はアートふる山口の集まりに参加して、その後一心二葉で食事会。
話題の中で、7月20日(本日)から27日まで開催の祇園まつりがあがっていました。
八坂神社はアートふる開催地区内ということもあり、毎年総踊りにアートふる山口メンバー有志も大殿地区の人たちと参加、一部仮装もするそうで、どんなことになるんでしょうか?
写真を撮りに行くつもりだったけど、湯田で飲み会が入ってしまい、微妙な状況です。
まあ、旦那が御輿を担ぎに行くし、山口経済新聞によると7月20日はぶちエージャーが商店街に登場とのことなので、ちょこまか見に行くことにはなりそうです。

祇園祭の初日には、おみこしや山車(だし)が八坂神社から商店街を通り御旅所へと向かいますが、その始めに鷺の舞神事が行われます。
鷺舞は室町時代から続く神事で、元々は京都で行われていたものが入ってきたのですが、京都の神事は一時廃れていたため、歴史的には一番古いものだそうです。
ただ、古いだけに素朴というか簡素なもので、京都が復活させた時には、山口のより派手目な津和野の方を参考にしたらしいです。
詳しくはこちらをどうぞ。

昨年、思い立って、鷺舞を撮りに行きました。
雨の八坂神社P7200006.jpgあいにくの雨。

しばらく待ってたら、神社内でのお稚児さんの舞が終わり、
始まります

いよいよです、って、




槍持ちのお兄ちゃんおーい
私がキープした場所(扇の写真の手前右角)は、槍持ちのお兄ちゃんの立ち位置だったのでした。

で、結局思うような写真が撮れないもので、そのあと御御輿について移動。
人手は総踊りの時は多いものの、それ以外の時ってそこそこなもので、商店街での舞は割と撮れたのでした。

出発道場門前西門前商店街

ほとんど人もいなくなった西門前商店街での奉納が終わった後は

雨強くなってました(平成18年)雨防御して帰られる鷺舞の人たち。

その後帰宅した訳ですが、実は神事はその後もずっと続いていたようです。(先の参考サイトより)
お祭りって、人目につかないところで、重要なものが多いのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/07/20(金) 07:30:50|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |