FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

香山公園で見つけたもの
台風一過とまではいかないけれど、15日はそれなりによい天気。
当番日なので、ボランティアガイドに行きました。
これから、アートふるの研修会やら旅行予定がガイド日と重なることが多いので、無事に出られてよかったです。

香山公園周辺は、思ったほどの目に見える被害はありませんでした。
お客さんに聞くと、予定ずらして来たという人もちらほら。

こないだ見あたらず気になっていた五重塔前の池のゴリ、無事発見。
小さすぎて、写真には撮れませんでしたが。
子連れが来た時は、エビがいるのを教えてあげてますが、少し台風の余波か風で水面が揺れるので、なかなか発見できません。
岩陰あちこち見ていたら、お客さんが発見。
体調10センチはあったなあ最初は巨大ゴリかと思いましたが、ドンコのようです。
子供の時はドブですくってたけど、こんなんだったかな?
しばらくしたら、いなくなりました。
なかなかの隠れ上手のようです。

つい先日、地元のミニコミ誌に、香山公園のキヌガサダケが写真付きで載っていたので、探しに来た人もいました。
朝早くでないと名前のカサはよく開かず、私が見た時はすっかりしおれてみすぼらしくなってたので、写真には撮れませんでした。
最近雨が続いたせいか、五重塔から香山墓所への道すがら、色々なキノコを見かけます。
その中でも、ひときわ目についたもの。

壮観ですキノコの行列予備軍

見事な生えっぷりだけど、なに、これ?
勅撰銅碑から露山堂への道脇に生えてたんですが、今まで気付かなかったなあ。

かなり大きなこのキノコ、一番大きいのは、充分クマが乗れそうなサイズ。
ガイド中に見つけ、終わってすぐに行ってみたんですが・・・
じっくり観察したら表面ぬめってるし、虫はよってきてるしで、断念したのでした。
やっぱりクマが乗るのは、2006年、光市室積の郷土館にてこのへんにしときましょう。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/07/16(月) 11:41:25|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |