FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

食事の作法 ~ 那須の夕食編 ~
ウェルネスの森那須。
ここに行く時は、1人では行くまいと決めていました。
というのも、優待価格(2食付きで8000円かからず!)が2名以上設定であること、もさることながら、

私ひとりで行ったら、絶対浮く!!

と、自覚していたからです。

なにしろ、外観が早朝5時であるで、パブリックなお手洗いが本館の部屋のトイレもこんなののオンパレードらしい
ヨーロピアンな本館よりはいいかなと思って予約した、アネックス館のバリ風のお部屋はダブルベッドは苦手なので畳に布団ひきましたう~ん・・・

どうせ浮くなら、道連れ(旦那)が必要な訳です。

こんなところなので、夕食も当然洋食のコース。最初はテーブルセッティングにびびる
ただ、思ったより堅苦しくはなかったです。
気軽に食べられるフランス料理ということでお箸付き、パンのサーブもありながら、別にご飯とみそ汁は食べ放題ということで、タケノコご飯と謎のみそ汁&コースのパスタ

なんだか妙な取り合わせですが、ビジネスホテルに檜の大浴場作っちゃうドーミーイン系列らしいと言えばらしいのかな?

前菜?がチーズフォンジュだったのですが、これも具材色々盛りつけをバラバラにする客とろーり


日頃チーズフォンジュなんて食べる機会はないので、これが普通なのかオリジナリティがあるのかはさっぱり分からず。
チーズフォンジュを以前に食べたのが、サビエル記念聖堂ふもとのパン屋、サビエルカンパーナのレストラン。
ここの具材は、全部角切りパン。
チーズとパン、普通に合う取り合わせです。
具材を全部食べ尽くし、まだまだチーズは残ってます。
で、ご飯とみそ汁あるから、サーブのパンも残ってます。
これは使わない手はありません。
とりあえず、フォンジュフォークに刺しやすいように、パンをちぎってまず1個。
うん、おいしい♪
残りはこれで食べよ♪、とパンを全部ばらしたところで「お下げしてよろしいでしょうか?」
・・・ウェイターのお兄ちゃん、返事する前にすでに片付け体制。
持ち上げちゃってるものを「まだ置いといて」ともいえず、皿の上には無意味と化したバラバラ状態のパン・・・

行儀の悪さは、即座に胃の中に隠滅したのでした。
関連記事
  1. 2007/06/25(月) 23:57:57|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |