FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

食事の作法 ~大内宿 ねぎそば編~
ドーミー巡りのターゲットをウェルネスの森那須に定め、せっかくなので、昔行って気に入った裏磐梯の檜原湖近くに泊まろうと決めました。
1泊目檜原湖畔ホテル、2泊目ウェルネスの森那須、観光のメインは2日目の移動の道すがら。
白虎隊のお墓参り済ませて、向かった先は大内宿(おおうちじゅく)。
ガイドブックに載っていた茅葺き屋根の街並みと、会津若松からさほど離れていないところにある「大内」という地名が気になったのでした。

で、ここに行ったら食べようと思っていたのが、そば。
写真で見たネギを箸代わりにして食べるそばを食べようと行ったものの、ここで問題発覚。
店の名前を覚えてなかった(汗)
旅先にガイドブックは持ち歩かないもので(大概図書館からの借り物のため)、名物なら人が多いだろうからすぐ分かるだろうと思いこみでいったものの、どこだか分かりません。
名称がネギそばではなかったことまでは覚えていたけれど、あちこちで「ネギそば」と宣伝しているもので、段々探すのが面倒くさくなってきて、適当にお店に入ります。

で、出てきたネギそば。950円。なかなか微妙な値段つけ。
予想以上に長いそば確かにネギそばです。
お店のお姉ちゃんの解説によると、ネギを箸代わりにお椀の縁に口つけて、ネギで流し込む感じで食べながら、薬味としてネギを囓るんだそうです。
ネギの辛みがつらいんでは、という第一印象とは裏腹に、食べてみたらソバのダシのきいた汁とネギがいい感じにあってます。
結局食べ終わるまでにネギ1/4近く食べて、ふと見ると、旦那は白い部分ほぼ完食。
ネギで食べられなくなって、箸を使って食べていたのでした。

たしか、ネギ・タマネギの生は嫌いなはずだったんだけど・・・

ちなみに食べたお店は大和屋さん、当初の目当ては帰ってガイドブック確認したら、三澤屋さんの「高遠そば」なのでした。


関連記事

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/06/20(水) 23:51:14|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |