FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

誤字の効用?
アクセス解析見てたら、しばしば「正ちゃんコロッケ」で検索して来てくれてる人がいます。
一心二葉のお向かいに本店があるもので、そのこと書いたのが検索でひっかかってるようです。
本店、18時過ぎには閉店してたような


たしかお店のサイトもあったはずなのに、なんで頻繁に人がくるのかな?
と、試しに自分でやってみて分かったこと。

「正ちゃんコロッケ」じゃなくて、「昭ちゃんコロッケ」でした。

字が間違ってるから、検索して出てくるサイトが限られる訳です。

昭ちゃん」だったら、ちゃんとお店のサイトも発見できるんですが。

まあ、せっかく来てもらっているので、そのままにしておきます(笑)
実のところ、以前「見蘭牛」を「県蘭牛」と書き間違っているところがあるのですが、結果的に「県」で検索して来る人がいるもので、これもそのまま置いてたりしてるし、まあいいかなと。

で、「昭ちゃんコロッケ」。
山口県内では、結構知られてるコロッケです。
赤い「手づくりコロッケ金賞」の旗が目印、私が学生の頃には既にこののぼりは見かけてたので、相当古い時代の受賞のようです。
じゃがいもが普通のコロッケに比べてクリーミー、味がちょっと濃いめなのでソースなしで充分いけます。
伊勢神宮のおかげ横丁の「豚捨」の名物コロッケ食べた時に「昭ちゃんコロッケに似てる」と思ったものです。
こっちの方がメジャーだから、他県の人には「豚捨のコロッケに似てる」の方が想像つきやすいかなあ。

店は山口市の銭湯小路に本店、上竪小路の交差点近くに支店がありますが、通常知られているのは移動販売。
県内のイベント会場で、赤いのぼりと白いバンをしばしば見かけます。

これが昭ちゃんコロッケ


揚げたてがおいしいんだけど、大概の場合、食べ歩き用に1個頼むと、なぜかティッシュにくるんで渡されます。
この素朴さがいいんだけど、熱いんですよね。

ちなみに、瑠璃光寺前のこうじ苑さんとか、中国自動車道王司PAの食堂でも販売してたりします。
関連記事
  1. 2007/06/14(木) 23:52:32|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |