FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

活きイカ探しの旅
5月3日のドライブ。
最終目的地は萩。
萩焼まつり渋滞を避けるのと、普通に旅行に来たなら通らない道を通ろうということで、徳佐から須佐方面に抜ける大回りルートを選択。
なので、お昼は阿東牛にしたものの、イカも食べよう!ということになりました。

イカといえば、須佐の男命(ミコト)イカ。
須佐駅横の梅の葉の活きイカ定食が目当てです。
どうせなら、姿造りを見せたかった訳です

須佐大橋とホルンフェルスを見学した後で、梅の葉へ。
隣でふれあいまつりをやってるからさぞ多いかと思いきや、梅の葉の駐車場は思いのほか空いてます。
昼時過ぎたからかなあ、とふと見ると入口に掲示板。
掲示板のアップを撮っておけばよかった・・・漁お休みにつき、イカありませんって・・・

※梅の葉のサイトで確認できると書いてあったので、後で見ましたら、GW中は活きイカはないとはっきり明記してあったのでした。下調べ不足。
ちなみに、梅の葉のサイトは店主の気合いが入っていて、なかなか読み応えあります。

普通のメニューも美味しいんだけど、既にお昼は済ませてるので、とにかく目当てはイカ!!
ということで、来た道引き返して釣り堀(?)横のジョイフルセンター須佐へ。
早い時間なら水槽にイカはいたようですが、行った時には既に影も形もありません。
お店のおばさんに気の毒がられつつも、ないものは仕方ありません。

でも、食べられないものが気になるのは人情ってもんで、須佐はあきらめたものの、阿武の道の駅ならどうなんだろうと、立ち寄るものの、食堂メニューにイカの姿なし。
せっかくなので蒸気まんじゅうと思ったものの、こちらも30分待ちということであきらめます。

こうなると、萩しーまーと、と思ったものの、ここも昨年行った時に相当混雑しています。
で、手前の笠山はどうかなあ、と立ち寄ったところで、以前職場の人に笠山中腹に漁師さんのやってる美味しい店があると聞いたのを思いだして、そのお店「どうらく」に行ってみます。
なんとも味のある看板

看板からして、ここなら!と思ったら、ありました、イカ。
ということで、約2時間がかりで無事ゲットしたイカ君達です。
1100円イカ刺し&480円天ぷら。
お店の壁の新聞記事によると、その日に捕れたものしか出していないそうで、とても新鮮(微妙にゲソが動いてました)かつ天ぷらも揚げたてで美味しかったです。
エキさんにも満足していただけたようでよかったです。

須佐からイカ求めて流れて来た話をしたら、お店の奥さん「萩のイカの方が美味しいよ」とのこと。
微妙に対抗意識?
個人的には、長門~須佐のイカはどこのもおいしいと思うんですけどね。 [活きイカ探しの旅]の続きを読む
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/05/04(金) 22:34:47|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5




| ホーム |