FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

徳地引谷に行く(食事編)
急遽決まった引谷行き。
行ってみたら、店はおろか自動販売機も見あたらない、のどかな田園地帯。
スケジュール表(中身は実際と随分変わってましたが)はもらったものの、実は食事はどうなってるのかなんて、誰も聞いてませんでした。
まあ、「そば打ち体験」が載ってたのでご相伴にあずかれるのかな?と思ったら、やっぱりあずかれました。
徳地達人塾の手ほどきによるそば打ち体験。
そば打ち開始伸ばす伸ばす切ってほぐして出来上がり

プレゼンテーション中は先輩学生さんと達人塾の皆さん方が作り続け、お昼前からは1年生。
ん~、面白そうだけど、学生じゃないからなあ。
・・・と思ってたら、いつの間にやら、アートふるメンバーがそば切ってたりしてましたが。

で、打ったそばは当然茹でます。
茹で道具。
お釜~ご飯用かと思ったら茹で用。

檜はよく燃えるそうです後半の茹ではちょこっとだけお手伝い


地元の方々からのタケノコ煮物提供あり、おにぎりも地元のお米のお昼ご飯でした。
負担金500円のお昼ご飯

関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/23(月) 23:15:52|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳地引谷に行く(勧誘編)
旧徳地町引谷(ひくたに)地区にあった引谷小学校。
過疎の流れで廃校になった後、山口県立大学のサテライトキャンパスとなりました。
学習に利用するにはいい環境です。
なにせ、ソフトバンク(電波の届かなさはこれまで数々体験済)はおろか、他の携帯も圏外です。

で、ここにクマ出没。

校舎。中利用はもっぱら体育館


県立大学で地域共生演習という講座が新たに設けられ、体験用地元事業の一つにアートふる山口が選ばれたのです。
本日(って、もう日が変わってますが)は、学生が体験する事業を選ぶためのプレゼンテーション。
当初、実行委員長が1人で行って説明するはずが、2日前にいきなり担当教授が「何人来てもいいよ」と言い出したそうで(当日も事前の資料と時間配分等内容が違ってることが多く、1日振り回されっぱなしとなったのでした)、参加者が募られブログのネタ用に部会のメンバー獲得のため参加したのでした。

パネル~


参加団体中、客観的に見て、ネームバリューが一番高いのはアートふる山口。
ですが、演習の対象は1年生。
実行委員長のプレゼン後のワークショップで聞いてみたら、県外出身者ばかりで、どんなイベントか知ってる子はほとんどいません。
よそと違って、授業としてよりスタッフとしての活躍を期待する気満々なワークショップで、どうなることかと思いきや、「演習は他に行くけどスタッフ参加したい」と言って来てくれる学生さんが何人かいて、嬉しかったです。

若い時には、色々経験しておいた方がいいものです。
自分がなんにもやってきてなかっただけに、余計今となってはそう思います。
まあ、年とってからでも遅くはないですけどね。
ということで、老若男女とわずスタッフ募集中です。

せっかくなので、女子大生のサービスショットを1枚。 [徳地引谷に行く(勧誘編)]の続きを読む
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/23(月) 01:45:35|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホットまつやのお好み焼き
最近気になってた店がありました。
国道9号線沿い、コープ近くのホットまつやです。
国道側から見るとこんな感じ店内、細かく分かれてカーテン仕切り付


お好み焼きなのは看板で分かるけど、なんで国道に面したところじゃなくて、奥まったところにあるんだろう?
と思ってましたが、行ってみたら分かりました。
この道筋の奥が団地街。
家族連れ狙うには、充分すぎる立地でした。

さて、お店のメニューによると、居酒屋系メニューもずいぶんあるようですが、やっぱりメインはお好み焼き。
ちょうど昼時で、ご飯とみそ汁とか、サラダ付きのランチセットがあったので、普通の豚玉+そば+ランチセットにしてみました。
関西系の自分で焼くスタイルです。
鉄板はテフロンかなにかの加工品のようで、油ひかないで焼けるようになってます。
焼き方もしっかり図解入り。
ぐるぐる回すんだってそば付けましたこんな感じでいいのかな?

広島風の方が好きだけど、これもなかなか。
そばが焼いてたらパリパリに。
この麺だったら家でバリそばが作れそうだけど、どこで売ってるのかなあ?

食べ終わって外に出ようとしたら、昼時は待ち客でたくさん。
待つほどかどうかは今イチ判断つかないけど、普通に美味しかったです。
ちなみに山口焼きってのがメニューにありましたが、具材は練り物系のようです。
これって、某ブラックバラエティ番組に出ていた、某蒲鉾会社の影響?
関連記事
  1. 2007/04/20(金) 00:20:39|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深山桜庵を勝手に宣伝してみる
アクセス解析を見ると、最近ここに「深山桜庵(みやまおうあん)」で検索してくる人がちょこちょこいます。
宿の情報が得たいんでしょうが、4月28日オープンだから、泊まった情報なんかどこにもある訳はなく(あえていえば、水の音や菊屋が同レベルの部屋っぽい?)。
宿の立ち上げを菊屋の番頭さん(どうやら「元」になった模様?)がやってるもので、ありがたくも深山桜庵ブログ「匠の宿 山懐からの手紙」にここをリンクしてもらってる(ということで、このブログのリンク先にも入れてます)関係で、迷いこんで来ているようです。

ほとんど稼働していない本館「クマ連れ旅日記」は、見たら一目瞭然なんですが、主に山口県の観光案内とドーミーイン系列ホテルを勝手に宣伝することで成り立ってます。
ドーミーインとの馴れ初めは、語ると長くなるし、語ったら大抵の人に退かれたので、ネタがなくなったときまでおいとくとして、片っ端から関連の会員登録している関係で、うちには色々パンフレットが届きます。

ラビスタ大雪山と雪月花と深山桜庵。はたして行く機会はあるのかなあ??

右下のが深山桜庵。
なんで小さいサイズにしたのかなと最初思ったけど、このサイズって定型封筒にちょうど収まるんですよねえ。
よく考えてあります。

このパンフレット、ホテスパネットの深山桜庵トップページ下の「ようこそ」で中身が見れます。
でも、中にはさんであった部屋の見取り図はネットで公開されてないんですよねえ。
1~2人用洋室和洋室、全室半露天か露天風呂付

これまでの経験上、大抵のことは許してもらえるので勝手に転載。
見たい人は写真をクリックして下さいませ。
文句のある関係者はご連絡を(笑)

個人的には、近くにあるホテル上宝にもう一度泊まりたいものです。
ここの料理おいしかったし、深山桜庵はちょっと高級路線で縁遠いかな?
問題は、とにかく、距離、なわけですが・・・
関連記事
  1. 2007/04/18(水) 23:48:40|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田万川温泉にいく
先月から肩の調子がおかしくて、整形外科に通ってます。
寝違えと肩こりが同時に起こったのかと思ったら、頸椎症とかいうものだそうです。
お医者さんの話だと、今のところは「肩こりのひどいの」状態程度だそうで、本人が大騒ぎしてる割に、病気としてはたいしたことないようです。

で、現在のところ、薬飲んで、湿布貼って、病院行って首引っ張られて、痛いところ温めての状態。
患部は温めた方がいいそうなので、温泉にでも入ろうかと、先日行った先は田万川温泉。
周囲の評判がいい割に、実は一度も行ったことがなかったのでした。

島根方面にスキーに行った帰りに立ち寄ったというので、車の運転は旦那にお任せ状態。
阿東町から須佐方面に抜けて、ほどなく道の駅ゆとりパーク田万川に到着。

道の駅=温泉と実は思ってたのでした

とりあえず食事かな?
田万川町で食事と言えば、個人的には「たんご亭」なんですが、せっかく来たので道の駅でとることにしました。
規模の割に、食べるところは複数あり、地産地消にひかれて、ゆとり茶屋へ。
山口県の食彩館の認定も受けてるようです。

色々定食があります、見たい人は拡大してね漬け物とご飯&みそ汁取り放題料理長におまかせ御膳


定食関係は、お昼はご飯・みそ汁(この日は潮汁でした)・手作り漬け物が取り放題です。
漬け物にはかなりの自信をもっているようです。
なにしろ、頼んだおまかせ御膳(1050円)、おかずの方もお刺身に混じって、キムチの卵とじやら、酢漬けやら、漬け物づくしで、実は漬け物はあまり食べない私には、ちょっぴり辛いラインナップでした。

食べ終わって、温泉です。
この時まで、温泉は道の駅の敷地内!と決めつけてたのですが、実は温泉は道の駅とは別の敷地、国道より奥まったところだったのでした。

外観

ネットで調べた時は入浴料にタオル込みだったのですが、行ってみたら最近タオルは有料になっていました。
持参したから問題なかったですが。
ちょうど昼時、入った時は余り人がいなくて、「これなら大浴場写真撮れるかな?」と思ったものの、その後続々とやってきて、今回はダメだったのでした。

で、温泉の効果。
入ってから夕方まではほとんど肩痛まず。
温泉の効能か、温めたのがよかったのかは分かりませんが、やっぱり温泉っていいもののようです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/18(水) 00:45:20|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム | 次のページ