FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

徳地を巡る
本日、ボランティアガイドの会の研修会。
今年は旧徳地町、予想どおりというか、重源上人の足跡を巡ってきました。
なにぶん不勉強すぎるもので、研修会はいつも知らないことばかりで勉強になります。

徳地の木が東大寺の再建で使われたのは知っていても、

住職さんは寛大です。
法光寺の阿弥陀如来像が東大寺南大門の仁王像と同じ木で作られたとか、

月輪寺(がちりんじ)が県下最古の木造建造物だったと知っていても、

月輪寺さんも寛大

ご本尊の薬師如来像の御開帳が、10年ぶりに今年の5月5日にあるとか、知らないことだらけ。

月輪寺は1ヶ月くらい前に研修があると知らずに行ってたんですが、ご本堂の中なんて普通に訪問して拝見できる訳もなく、参拝しただけだったのでした。
こういうところは、団体の強みなんですよねえ。

研修の成果(?)は、旅行記で、といきたいところですが、いまだ北陸旅行のドーミー巡りは作成途上、昨日の雛めぐりもまだまだこれから。
仕事も追い込み状態だから、当分先になりそうです。
書く頃には、頭から抜け落ちてそうな気が・・・

ところで、研修の集合場所は菜香亭。
昨日ネタにした、龍福寺の参道で会った後行方しれずになったおじさん、気になったので菜香亭の知り合いに聞いてみたら、それらしい人がやって来てたようです。
やれやれ。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/03/05(月) 00:04:01|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5




| ホーム |