FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

昼食会 in 雲谷庵
本日、国民文化祭対応の特別ガイドの当番日です。
場所は、雪舟が暮らしていた雲谷庵跡地。
建物は明治に建てたもの

雪舟展は大人気だし、弱点だった駐車場もこの春手前に7台+菜香亭の大型駐車場があるので、かなりお客は流れてくるはず。
と思ったんですが。

天気が悪いせいか、お客来ません(苦笑)

9時から詰めてて1時間経過したところで、最初のお客様。
早速挨拶しますが、完全無視されて案内板読まれてます。
普通、多少は反応あるよなあ・・・ここまで無視されるのって、もしかして・・・
と、近づいて再度声かけしたら、聴覚障害のある方でした。
私は挨拶と指文字程度しかできませんが、うまい具合に、うちの班の班長Aさんは手話が出来ます。
てなわけで、ガイド開始。
聞いてみたら、お客の0さん、雪舟が大変好きで、「雪舟への旅」を見るため、東京から夜行バスでやってきたとのこと。
常栄寺に行くため、バスの下車は宮野車庫だったそうで、「何もなくてバスだけだった」って、それはそうでしょう(笑)
あそこは、乗車前後に自家用車使いたい人しか利用しないところですから、周囲は田んぼだらけ。

Oさん、東京からわざわざ来られるだけあって熱心です。
Aさんも雪舟好きだし、難しいことはベテランがいるので分かるしと、話が弾んで、気が付けばお昼近くになっていました。
で、食事できるところを聞かれて、せっせと地図に一の坂川周辺のお食事処を記入しました結果、
すごいです

Aさんお手製のお弁当を雲谷庵内に広げて、お食事会。地図は不要でした。
う~ん、食べる前に撮っておけば良かった。
雲谷庵周辺食べるところが無いので(実はトイレも無いのがネック)、気を利かせたAさん、5人前のお弁当持参されてたので、私もしっかりいただきます。
おにぎりは赤米、はなっこりーのおひたしと、食べるものでも山口の話題は事欠きません。

楽しくお食事会してたら、お客さんがやってきました。
お相手しないと、と思ったら、来たのはネット仲間、花草空館の管理人、城さんでした。
出入りの掲示板に書き込んでたのを見て、遊びに来てくれました。
食事会メンバー、半ば無理矢理一人追加(笑)

忙しくないこともあって、食後は美術館までOさんを送って行きました。
週末だけど、駐車場渋滞していないところをみると、思ったより客足無かったようで良かったです。
なにせ、3時間近く雲谷庵に拘束してましたから、これで美術館が大混雑だったら、帰りが大変ですからねえ。
お帰りまで、楽しんでくれてて欲しいなあ。

午後からはそれなりにお客さんも来て、ネット仲間のはっぱさんもわざわざ来てくれて、ちょっと寒いけど楽しいガイドだったのでした。

手話と料理、ちょっと勉強しようかな?
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/11/11(土) 20:50:02|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |