山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

洞春寺の菩提樹の花が咲く
気付けば6月最初の投稿です。
サボりまくってます。

先日、ガイドの市内研修で大殿地区中心に歩きまわり、終わった後で有志で洞春寺に移動。
ちょうど菩提樹の花が咲くころだからと、急遽見学会が入ったのです。
ご住職さんも出てこられて、観音堂と合わせて解説いただきました。
洞春寺の観音堂国指定の重要文化財の観音堂の前にある菩提樹。昭和の初めに植えられたものだそうです。

お釈迦様は菩提樹の下で悟りを開くお釈迦様が菩提樹の下で悟りを開かれたとのことですが、菩提樹自体は国によって種類が異なるそうで、中国の菩提樹は暑い地方にしかないそうです。
ちなみにこちらのお釈迦様は後付けで設置されたとか。

菩提樹の花(6月6日現在五分咲き)見に行ったときは5分咲きだそうでしたが、香りがよかったです。
某NHKさんからも咲いてるかどうか打診があったそうなので、そのうち放送されそうですが、以前にテレビで見てきた老夫婦のベンツが山門(重文指定の道路沿いのではなくお寺前)に突っ込む(車が通れると思ったらしく5段の石段を乗り越えて激突。警察の見分では時速60キロ出してたそうで、お寺前の養護施設のお子さんが巻き込まれなくてよかったです)という事件も以前にありましたから、くれぐれも安全運転で来ていただきたいものです。

菩提樹のほか、観音堂の中にも入れていただけました。
ガイドを始めた頃には中にも気楽に入れてたのですが、色々管理面の問題で、入口からのぞき見ることしかできなくなってたので、久しぶりに近くで見られて写真も撮らせていただけてありがたかったです。
岩屋造りの中の仏様は、毎年8月12日(記憶違いでなければ)に御開帳されてるそうです。
特別公開の時の記事はこちら
  1. 2018/06/09(土) 15:07:41|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLやまぐち号C56(ポニー)のラストラン
連休も本日で終了。
最終日は、SLやまぐち号で長年頑張ってきたポニーことC56のラストランでした。
SLクリスマス号とクマありし日の地福駅での1枚。
小形で馬力がなくてディーゼル車と併用になるため貴婦人(C57)の方がメインではありましたが、SLクリスマス号等イベント関係の運行ではよく頑張ってきたポニーでしたけど、老朽化と、昨年から新たにD51の運行が始まったこともあり、引退となりました。

前日の重連運転は見に行かなかったけれど、最後に阿東の篠目駅でポニーとデゴイチのすれ違いがあるってことで、見に行きました。
人出が多いだろうなあ、と思いつつ行ってみたら案の定でしたが、廃校となった篠目小学校の駐車場が臨時駐車場として用意され、誘導等地元の人がされていたおかげで、かなりスムーズに駐車ができたし、帰りも渋滞する前に逃げられたので助かりました。
路駐で邪魔になってた車も、警察がチェックして移動を促してました。
ついでに9号線でネズミ捕りもやってくれたら、暴走車両を粛清できるところですが、ゴールデンウィークでやると色々支障があるんでしょうねえ。
篠目駅
久しぶりにきた篠目駅は、給水塔が現存(使用はしていない)いることもあり、以前に某SMAPのリーダー主演のドラマ「砂の器」のロケでも使用されたことがあります。
警備のJRの職員さんがたくさん来られてました。
ときおり来る強風と降り始めた雨の中、最初に津和野方面から臨時列車で運行されたポニーがやってきました。
C56
早朝津和野に客なしで移動したそうで、後で立ち寄ったいとこ(自宅がさらにチェーンソーアートだらけになってましたけど雨で撮るのは断念)によると朝7時くらいに地福のあたりを通っていったそうです。
C56着いたら臨時列車に乗っていたお客さんが機関車に殺到。
IMG_8884.jpgそして山口方面からSLやまぐち号がやってきます。
デゴイチ来る新旧SLがすれ違い、
デゴイチそういえばお初だったSL山口号のD51(デゴイチ)。多分、動態保存されていた京都の鉄道博物館で会ってるはずですが。
D51はこれからも見られるので、移動して、ポニーのお顔を見に行きます。
C56事故が起きないかちょっと心配な乗客さんがたの撮影っぷりを見ながら
C56プレート最後のポニーのプレート拝見。
C56ホームは報道関係とお客さんだけだったので、出発直前にはさすがに人はいなくなって撮ることができたのでした。
今後は京都の鉄道博物館で動態保存されるとのこと。多分SLスチーム号として博物館内での運行もあるんでしょうが、お疲れ様でした。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/06(日) 23:58:37|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秘密のケンミンショーで外郎
ゴールデンウィーク後半に突入。
ちょこちょこ単発の予定はガイドを含めてあるものの、基本人が出歩くときは控えるタチなので1日家に籠ってました。

で、本日の楽しみは、秘密のケンミンショー。
山口の外郎がとりあげられると結構KRYの番宣CMがあったのです。
ういろう、最近やってないっぽい転勤ドラマの山口編で取り上げたことがあった(でもって紹介された店もそのときとほぼ同じ)けど、そこは完全にスルー。
他県の人からの認知度も低いようでした。空港や駅、高速道路のSAでも販売してるから近県の人には知られていそうなものですが。
外郎自体は、御堀堂がとりあげられてました。
老舗ですものね。
現在県内あげてやってる「古地図を片手に街を歩こう」での山口街歩きでは、オプションの外郎試食コースでも協力されています。
変わり種として松田昭栄堂さんのブルーベリー外郎とかたまやのりんご外郎とかも紹介されるのかな、と思ったけどオーソドックスなものばかりでした。
サプライズだったのは、外郎の起源についての紹介を、福田百合子先生自らがされてたこと。
よくある専門家パターンじゃなくて、ご実家が山口外郎の起源の福田屋だったことに触れられなかったのは、あえて言われなかったのか編集の都合でカットされたのか、ちょっと気になりました。
それにしても、もう御年90歳ですか。わりと最近お会いしたばかりですが、変わらずのご健勝ぶりでした。

明日あたり、香山公園の御堀堂の支店は賑わいそうです。
店舗が紹介されなかった豆子郎(外郎ではなくてあくまでも「豆子郎」というお菓子とお店が言われるから対象外なのかな?)は以前ネタにしたとおり、竪小路の伝承センターお向かいにお店ができたから、こちらも相乗効果があるかなあ。
こないだネタにしたときはスマホでの写真の取り込みがうまくいかなかったので、先日買いに行ったときの写真を。
IMG_8711.jpg裏手に駐車場が設けられてます。t龍福寺への看板のところから入って、大殿地域交流センターの敷地手前のあたりの道に入れば行けますが、ちょっと道は狭いです。
IMG_8708.jpg豆子郎ほか主だった商品は置いてあるけど、季節限定の手毬柑は予約しないと売り切れることが多いとのこと。
IMG_8717.jpgIMG_8718.jpg
喫茶コーナーの稼働にはしばらく時間がかかるそうですが、お店で購入した商品を店内で食べることは可能だそうです。
こちらも生の生絹豆子郎(すずしとうしろう)が販売されてます。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/03(木) 23:58:35|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一貫野の藤(平成30年4月29日17時現在)
多分今まで一番遅かったかな?17時過ぎに見に行きました。
それでも20人くらいは見に来られていて、臨時駐車場に停めに行ったら、
IMG_8746.jpg毎年停めている駐車場の手前の左側にも臨時駐車場が設けられてました。今まであったかな?
藤近くの道路に路上駐車して道を狭くするより、まずはこっちに停めに行った方がよさそうです。
IMG_8722.jpgIMG_8743.jpg
前回来たときよりだいぶ咲いてます。ちょうど帰り際に募金箱のお金を回収に来ていたおじさんによると、今年は例年より早いとのこと。
人もだいぶ来ていたようで、募金箱にもそこそこ入っていてよかったです。
80は超えてそうなおじさんの子どもの時からあると言われてた藤は数年前にちょっと弱って、樹木医さんを呼ばれたりと管理が大変ですから。
地元の努力の甲斐あって、今年も元気に咲いています。

IMG_8728.jpg裏手側は見頃というか道路際をみると
IMG_8725.jpgIMG_8730.jpg房の上の方はピークを過ぎた感はありますが、

IMG_8739.jpg滝そばはやっぱり咲きは遅いくてまだまだ楽しめそうです。
  1. 2018/04/30(月) 00:56:21|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竪小路に豆子郎オープンと一貫野の藤(2018年4月25日夕方現在)
伝承センターで、県内のボランティアガイドの会でやっている「古地図を片手に街を歩こう」の意見交換会みたいなのがありまして、半強制参加。
内容自体は面白いし、勉強になりました。
終了後にガイドの会の面々で行った先は、伝承センターのほぼお向かいに4月24日にオープンしました豆子郎の支店。
裏手には駐車場もできていました。
龍福寺の駐車場を目指していく途中、大殿地域交流センターあたりで左折するとたどり着けます。
和調の店内で、まだ準備中ですが今後喫茶もできるようになるとのことでした。
お店でお茶と試食をいただいて、帰宅する前に思いっきり寄り道。
毎度の仁保の一貫野の藤の様子見です。
見に行くと豆子郎で宣言したら、ガイド仲間から「昨日行った人が咲いてないと言ってた」との助言がありましたものの、行ってみれば
IMG_8064.jpg前回より花が咲いてますけれど
IMG_8065.jpg川近くは相変わらず咲いてません。前日の大雨でなかなかの水量になってました。
とはいえ、道の近くはIMG_8069.jpgこんな感じに咲いてます。
IMG_8073.jpg上流側はやっぱり日当たりいい分咲いてます。
IMG_8074.jpg川そばはやっぱりひょろひょろ気味ですが。
IMG_8078.jpg保全のための寄付用貯金箱も設置されてましたので、協力して帰ったのでした。
  1. 2018/04/25(水) 23:53:17|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ