山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

西村屋が破産・・・
今日の地元ニュースの衝撃。
湯田温泉の中原中也が結婚式をあげた老舗の旅館、西村屋さんが破産したとのこと。
西村屋さんは、宿泊はしていなかったものの、かなり昔に宴会で一度利用したのと、イベントで日帰り入浴してまして、ここの従業員さんは軒並み親切なかたが多かったので残念です。
先月からすでに営業はされてなく、建物はすでにどこかが買い取られて現在工事中、9月にはリニューアルオープンとのことですので、建て壊しにならないらしいのがせめてもの救いですが。

しかし、西村屋さんに日帰り入浴に行った時に泊まっていた湯別当野原も閉館、ほぼお向かいにあった山田顕義ゆかりの瓦屋の跡地にあった栄屋旅館さん(ここも宿泊して旅行記作成済)は既に建て壊されて駐車場になってたりと、ここ数年の湯田温泉の宿の移り変わりは激しいです。
  1. 2017/06/09(金) 21:55:27|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【緊急告知】5月27日、菜香亭で檜皮葺きの講演会
先日、菜香亭に遊びに行ったら、知り合いの職員さんから宣伝頼まれました。
山口市の檜皮職人さんの講演会が平成29年5月27日18時から開催されますが、現時点で席にゆとりがあるそうです。
瑠璃光寺五重塔や龍福寺の本堂、国内の檜皮葺きに数々関わっていらっしゃるひわだやさんの講演、実演等も行われます。
何度か実演や講演聞いたことがありますが、なかなか面白いです。
前日まで申し込み可能ですので、興味ある方はぜひ菜香亭の案内をどうぞ。

ひわだやさんのサイトはこちら
精力的に活動中です。

ちなみに、時期的に講演終了後の20時過ぎから移動して(駐車場は終了後閉鎖されるはずなので注意)、一の坂川にいけば、20時半過ぎ頃からゲンジボタルも飛んでいるはずです。
菜香亭の駐車場は講演終わったら閉鎖になるので移動の必要はありますけれど、セットで楽しめそうです。
  1. 2017/05/23(火) 23:13:31|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長府で古地図で街歩きして下関市立歴史博物館を見学し損ねる
昨日はかなりバタバタでした。
午前中はボランティアガイドの会の総会。
その後に用事があるため長引くとまずいのに、今回は2年に一度の役員改選があります。
ここ数年は動きがなかったのが、今年に限って会長副会長交代ってことがありまして、かなり久々の交代で過去の事例からなにか起きるかと警戒してましたが、普通に承認されてやれやれでした。
一応自分のお役目も果たせて、新しい班も決まって、これからまた1年(って通年でやってますけれど)、ボランティアガイドに励むことになりそうです。
といいながら、最初の班の当番日に旅行(恒例のめぐり旅)にあたってしまいましたので、いきなり欠席か大幅遅刻になりそうですが・・・

ボランティアガイドと言えば、先日県観光連盟主催の古地図で町歩きの研修会がありました。
JRのディスティネーションキャンペーンが平成29年10月から開催されるのでその一環。
既に山口市では昨年から古地図で街歩きはやっていまして、旅行会社絡みで結構需要があります。
連盟主催と言うことで、山口市のバスを出していただき市の職員さんも同行。
大変ありがたいことでした。
唐戸
下関に着いたら、唐戸で昼食。
ネタに使いたかったけれど、入りたかったお店は木曜日と言うこともあってかことごとく休業。
とりあえず入ったお店は、正直今イチだったのでネタには使いません・・・

研修会場にて
長府の地域交流センター?で講演会があったあと、班ごとに分かれて長府を歩きます。
前回来たとき(寿美礼旅館に泊まって長府のお雛様めぐり)は冬だったので、初夏の長府の街歩きは天気もよくて気持ちよかったです。
長府の街並み
功山寺の山門

基本古地図と比べながらの歩きなので、観光地見学は功山寺くらいでしたけれど、ちょうど前回来たとき工事中だった山門がすっかり修復が終わっていてきれいでした。

そして新しくできていたもの。
下関市立歴史博物館

下関市立歴史博物館
駐車場も周辺に整備されていて、研修終了後は入館者数を増やすため下関市のご厚意で無料見学できるってことでしたが、博物館館長さんの公演が時間オーバーしたりと研修時間が予定より大幅に伸びて、帰りの時間が決まっていたので全く見学できず。
博物館の駐車場DSC04143.jpg
できたばかりの駐車場を横切り、壇具川沿いを歩いて、バスまでむかったのでした。

坂本龍馬絡みの企画展もあるそうなので、そのうち行ってみたいものです。


  1. 2017/05/21(日) 07:59:54|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一貫野の藤と愛のふじ橋(平成29年5月2日午後現在)
最近fc2の調子が悪いです。
セキュリティの強化で色々やってるようですが、ブログのカウンターやらアクセス解析がうまく作動していないようです。
特にアクセス解析のキーワード検索は全く機能していないもので、どんな言葉で人が来てるかさっぱりわかりません。
なので、今年は気にする必要はないよなあ、と思いつつ、この時期に人が来る要因は見当が付いてしまうので、今年もまた強迫観念使命感に駆られて先週に引き続き状況を見に行きます。

ということで、現時点の仁保の一貫野の藤。
DSC03908.jpg
滝の裏側の方はだいぶ様になってきましたが、
一貫野の藤一貫野の藤
滝側はやっぱり遅いですね。
それでも房がだいぶ長くなりましたし、1週間足らずで花が咲いてる裏の状況みると、これから好天が続くようですし、今週末くらいには滝側も見頃になりそうな感じです。
人混み嫌いなので、見頃の頃には多分来ないかな。

勢い余って久しぶりに徳地の三谷地区の愛の藤橋にも行ってみました。
最近重宝しているグーグルマップにカーナビさせようと、三谷交流センターで検索したら、検索ワードでは引っかからなかった「愛の藤橋」がしっかり地点で入っておりました。
狭いけど気を付けていれば離合はあんまり難しくない道をひた走り、到着。
こちらの方はよく日があたることもあり、
愛の藤橋見頃です。
見物客も大勢来てました。(しかし、手前に駐車場が設けられてて空いてるのに藤橋横の道路に軒並み駐車してたのはどうかなあ、と思う)
愛のふじ橋
愛のふじ橋
間近にみるとピークは過ぎたようですが、香り高い藤は今年もまた見事でした。
今回はおばあちゃんにはお会いできませんでしたが、ちょうど今日NHKで愛のふじ橋やってまして、92歳のおばあちゃんもお元気なようでしたのでよかったです。
5日には月輪寺の御開帳もあるし、たしか7日あたりは徳地青少年自然の家で森林セラピー関連のイベントもあるし、徳地で活動しているガイド仲間もイベントの予定があると言ってたので、徳地は賑わいそうです。
  1. 2017/05/02(火) 18:17:54|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁保一貫野の藤(平成29年4月28日夕方現在)
今日は昼夜食事ネタを拾い、残ってたあいさつ回りがひととおり終わりと、色々ありました。
夜の食事会で大量に食べまくり、寝落ち寸前ですが、これだけはネタにしておかなければ、

ということで、本日夕方状況を見てきた一貫野の藤。
仁保の道の駅の駐車場にある開花状況は「つぼみ」となったので期待はしていませんでしたが、
DSC03828.jpgDSC03830.jpg
つぼみも早いのでは?という感じです。
全くといって支障がないほど咲いていませんでした。

DSC03821.jpg房も気のせいか例年よりかなり短め。これから伸びるのかな?
DSC03819_20170429014210320.jpg一番咲いてたのでこの程度です。
桜と同様、例年より遅くなりそうです。
  1. 2017/04/29(土) 00:05:28|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ