FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山口市のどんど焼き情報2020(備忘録)
年末年始の9連休が過ぎ、今度は1月三連休
旦那はスキー遠征に出かけちゃいまして一人でのんびりと、といきたかったけれど、妙に予定が入っています。

とりあえず、お飾りの焚き上げに行かないといけないので、広報紙にあったどんど焼き情報を今年も備忘録と、検索してくる人用に転記しておきます。

1月12日 古熊天神 9時から15時 甘酒、石焼き芋のお接待あり
       仁壁神社 9時から17時 お神酒、ぜんざいのお接待あり
1月13日 今八幡宮
1月13日、15日 山口大神宮
  1. 2020/01/11(土) 13:55:44|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張なんでも鑑定団in山口の収録に参加する
本日は午前中ガイドの当番日。
行ったらちょうど檀家さんの煤払い日にあたっていたもので、運よく久しぶりに内陣をみることが出来ました。
檀家さんによる煤払い
IMG_9872.jpg1時間くらいで早々に扉は閉められちゃいましたけど。

今回のガイドは、ちょっと早めに抜けさせていただきました。
理由はこちら。
出張なんでも鑑定団in山口

出張なんでも鑑定団の収録が山口市民会館でありまして、観覧券が当たった友人からお誘いを受けて、のこのこご一緒したのです。
テレビ東京という、山口県にはネット局のない放送局ですが、普及率の高いケーブルテレビで系列のテレQは見れますし、KRYで土曜のお昼に放送もしてますから認知度は半端なく、市民館の大ホールがほぼ満席状態でした。

収録前に、愉快なスタッフさんから注意事項やら予行演習やら。
スマホの電源OFFとか騒ぐ場合はつまみ出す(実際静かにできないお子さんは途中でスタッフが退席をお願いしているようでした。集中力がもたない小さなお子さんは連れてかないほうがいいですね)は予想通りだったんですが、誤算だったのは顔隠し用にマスクしていったのに外すように指示されたのと、意外だったのは、静止画なら撮影してもOKということ。
わざわざのSNS用とのことで、記念撮影タイムもありました。
サービスショット
スマホは電源落とさないといけなかったので、カメラ持って行っててよかったです。

収録は終始和やかというか楽しいものでした。
編集の関係からかテレビでのBGMは一切流れず。
IMG_9891.jpgでもってテレビ用アングルのために、めっちゃ近いところでとる撮影クルーさん方。
端のスクリーン等で写されてる状況は確認できました。

鑑定士さん方の拝見時間と解説は結構長めで具体的なものでした。
鑑定額もその場で書くんですねえ。

なによりすごかったのは、出場者のキャラが皆濃かったこと。
応募者の中から良く選んでくるなあ、と言う感じでした。

放送はテレQで来年の3月24日予定でKRYは未定というかなり遅いようですが、鑑定額等はネタバレになるので自粛。
とはいえ、これだけはご紹介。
IMG_9910.jpg
実は収録1週間前に、毎年開催されているペルー協会主催のエレクトーンコンサート(一度ならずぺルー協会の知り合いに押し売りされている)に参加の際、会場に飾りたかった絵が鑑定団にでることが決まって持ってこれなかったという話を聞いてまして、やたらとしゃべる知人が出品かと思ったら、商店街で時々お見かけする占い師のおじさんが本来の持ち主。
【追記】その後、知り合いから聞いたことによると、本来の持ち主は出場したおじさんではなく双子のお兄さんとのことで、出たがらないので代わりに出られてたようです。
IMG_9911.jpg
なにぶんかなりのご年配とキャラクターの持ち主だったもので、補足説明に山口きらら博専務理事だった湯田さん(ペルー協会の会長だったかな?)もご登場となったのでした。
【追記】その後ネットで調べたら、湯田さんは山口県ぺルー協会の副会長さんでした。会長は某国会議員さんの模様。

2時間超の収録がどれだけ短くなっているかと、鑑定団ナレーターの銀河万丈さんが決め台詞を叫んでくれるかどうか(別出品者のネタ)が楽しみです。
  1. 2019/12/16(月) 01:05:14|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜香亭の山口大神宮展の特別展示(9月21日から23日限定)
三連休はガイドの研修と当番日があって、中日はフリー・・・と思ったら、台風接近中。
今日から神宮に野球観戦に行く旦那は、値段の安さで朝一便をとってて、席を指定した2週間前の時点ではわりと空きがあったのに、空港に着いたら保安検査場激混みだったそうです。
2便以降は飛ぶか不明で最終便は既に欠航が決まってるそうなので、急遽搭乗を前倒しにされた人が多かったんでしょう。
関東の天気も今イチっぽいですが、天気より危惧していた「目の前で巨人胴上げ」はなくなったので、まあ、よしとしましょう。

三連休の前日と初日にガイドの街歩きガイド研修がありまして、初日の研修後に菜香亭に遊びに行ったら、手伝いを頼まれました。
9月6日(金)から12月2日(月)まで、大広間展示室で開催中の企画展「山口大神宮500年の歴史」の特別展示が9月と11月の連休で行われるのに、人手が足りないとのこと。
一応菜香亭サポーターなもので、21日のガイドの研修が終わった午後からお手伝い。
9月と11月の特別展示は違うものが展示されるということで、9月は伊勢神宮からいただいた神宝等三点。
伊勢神宮の遷宮時は建物だけでなく装束や神宝も新調されるということで、お古(などといっていいのか?)がいただけるようです。
写真も撮れますが、ネットに載せるのはNGとのこと。
山口大神宮は室町時代に大内義興が朝廷から許可を得た伊勢神宮の分社(西のお伊勢様として江戸時代には参拝が絶えなかった模様)なので、伊勢神宮しか使用できない装束の紋様の使用も全国で唯一許されているとのことで、その装束の生地も展示されていました。こちらは期間中展示のようでした。

午前中は混雑してたとのことでしたが、午後は比較的のんびりと。
サンデー山口等の記事を見てこられた年配のおじさん方からは、山口大神宮の境内にある多賀神社が違うところにあった頃の話とかを聞かせて頂きました。
通常は夕方団体旅行の見学が入りやすいんですが、やはり台風の影響からかこの日はなかったのでした。

見守りだけみたいな話だったのが、やっぱり案内もということでかなり付け焼刃(行ってから説明聞いただけ)でご案内。
夕方お客さんがいなくなったときに、ちょるる部長と写真を撮ってものの、最近のサボリガチの更新を怒ったかFCブログのファイルアップロードがうまいこと動いてくれないので、写真はそのうちに(多分)

山口大神宮500年の歴史
令和元年9月6日(金)~12月2日(月)  火曜日休館
観覧料(含大広間観覧) 大人100円、小人50円
特別史料展示は9月21日~23日、11月22日~25日で展示品は異なるとのこと。
聞いた話では、11月は天皇から勅許を受けた額(現在は写真で展示中)が展示されるようです。
今日は午後から大荒れっぽいですが、なんとか早く台風が過ぎ去って(できることなら勢力も弱めて)、多くの人に観ていただきたいものです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/09/22(日) 08:40:38|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萩博物館の企画展に行く
暑い日が続いています。
そして相変わらずサボっています。

28日にむつみのひまわりフェスタに行きまして、久しぶりに載せるかとブログの管理画面を開けてみれば、7月は更新1回だけ(汗)
しかも、本来載せるはずだったネタが萩美術館だけで載せてない(大汗)

ということで、今年の萩博物館の企画展は危険生物。

IMG_6955.jpgプロローグからしっかり見ましょう。
IMG_6962.jpgアンケートで抽選で缶バッチがもらえるようです。
ちなみに、ガチャガチャもあるので、お金を出せば手に入れることも可能です。
一部を除けば写真撮影は可能です。
IMG_6976.jpg
IMG_6985.jpg生きたのはいません。
部分的に
IMG_6989.jpg隠れ危険生物もいたりします。
ボランティアさんが教えてくださったので、見逃さなかったのでした。

危険生物大迷宮は9月1日までの開催です。 [萩博物館の企画展に行く]の続きを読む
  1. 2019/07/31(水) 07:44:55|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萩美術館に行く
4トラベルの方に手がかかって、相変わらずサボり中のブログです。
もう一つサボっているのが、萩のPR。
もう1年任期があると分かった、萩・魅力PR大使のお仕事を、今年度に入ってボランティアガイドのとき以外、さっぱりやってません。
平日かつ夏休み前に身動き取れるのが今日くらい、ということで、思い立って久しぶりに萩に行きます。

目的は、萩博物館の夏の企画展(毎年個性的で家族連れに大人気)だったんですが、駐車場代節約のため先に萩美術館へ。
IMG_6925.jpg
メンバーズに入ってるので見学ただだし、平日で企画展の端境期だからお客は少ないから駐車場に長めに停めても問題なかろうという算段です。
実際、停めたときも、出たときも、萩博物館から戻ってきたときも駐車場にあるのは私の車だけでした。

萩美術館は全館撮影禁止と思ってたんですが、実際はフラッシュ撮影しなければ撮影可能なところも何か所かありました。
表示を要確認です。
ということで、ちょうどこの日から入替えられた
IMG_6907.jpg茶室とか
IMG_6915.jpg陶芸館(2階の工芸展は撮影禁止でした)を見学

IMG_6913.jpg陶芸館のこの作品は覚えがあるなあ、と思ったら、やっぱり以前からの作品でした。これだけ個性的だと記憶力悪くても覚えています。

IMG_6921.jpg入口には七夕企画もありました。
IMG_6923.jpg壁一面に既にメッセージの星。
スケジュールが合わなくて見損ねた前回の企画展、マリメッコ展にかなりブランドのファンの人が来られてて参加された方が多かったそうです。
次回の企画は備前焼展だそうです。
  1. 2019/07/10(水) 07:47:36|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム | 次のページ