山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ル ゴロワで女子会
先日ネタにしました、一の坂川のラセーヌに一緒に行った友人と、4月に女子会をしてました。
行先は、友人がお気に入りという、湯田温泉のル ゴロワ(フランス語表記)。
ルゴロワ外観店前のメニュー、ランチもあります
お店の建物自体は、相当昔にネタにした、中華とフランス料理のレストランだったところ。
その時のお店はいつのまにかお店を閉じられ、その後に入られたようです。
事前予約で4000円のコース料理をいただきます。
こちらはフランス人のシェフが作るフランス料理なんですが、本場の一般家庭の料理ということで、あまり気取った感じではありません。
1品ずつでてきますが、人数分盛り合わせで、スープとデザート以外は取り分けて食べる形になるので、フランス料理のイメージとはちょっと違ってました。全般的に濃い目の味付けでしたが、おいしかったです。
スープスープに
オードブル?2人前肉系オードブル
初エスカルゴ記憶する限り多分初めて食べたエスカルゴは、柔らかくておいしかったです。
シーフードグラタンホウレンソウたっぷりなシーフードグラタンに
オムレツたしかゴルゴンゾーラチーズ入りオムレツ。
メインの牛煮込み野菜色々牛煮込みメインの牛煮込みはかなりのボリュームでした。
別々のが出てきたデザートデザートは別々の内容で出てきました。
他のテーブル(予約客でほぼ満席)は同じで出てきたところもあったから、在庫の関係だったのかな。
途中でシェフがテーブルに回って気さくに声をかけられてたりと、アットホームな感じのお店でした。

  1. 2017/05/31(水) 22:41:37|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

檜皮葺きの講演会とラ・セーヌでお茶する
告知していた先週末の菜香亭での講演会に行ってきました。
行ってみたら、ガイド仲間をはじめとして知り合い確率がかなり高かったです。
ひわだ屋の社長さん
講師のひわだ屋の社長さんにはイベントやらで何度かお会いしたことがありました。
数年前には、ガイド仲間の結婚祝賀会を菜香亭でした際にも解説をされてまして、講演ではそのあたりのネタ(お二人のなれそめが龍福寺の修復工事だったもので、龍福寺は恋愛のパワースポットではないか)という話も出てました。

写真を使っての山口市内の檜皮葺き建造物の解説のあとは実演も行われました。
実演用屋根屋根の模型を持ち込んでの実演です。
檜皮~最近は、檜皮の葺きだけでなく、山からの檜皮採取や拵えの方にも、人材育成や採取場所の確保に力を入れてらっしゃるそうです。
くぎ打ち体験もさせてもらえるのですが、何度かイベントでやってまともに入ったためしがないので、見てるだけ。
写真もずいぶん撮ったけど、ギャラリー多すぎてネット用に写真を加工するのが面倒なので割愛。

なお、ひわだ屋さんでは、クラウドファンディングで、作業場を見学できるように整備されて、7月から平日限定(事前の団体予約は応相談だそうです)で見学の受け入れをされる予定だそうです。
帰りがけに山口市の観光交流課の方から、ガイドの会で案内ができるように研修をやる予定との話を聞きまして、ちょっと楽しみです。

ちょうど友人も来てたもので、終わった後でお茶します。
20時過ぎて開けているところということで、一の坂川のラセーヌに行きます。
21時まで営業してるんですよね。
ラセーヌのアイスクレープ
アイスクレープおいしかったです。
食べ終わったら、ちょうど一の坂川のホタルが活発に動く(大体20時半から21時頃)時間帯になりまして、そこそこ飛んでるホタルも見ることができたのでした。

その友人と湯田温泉でディナーしたネタをまだ使ってなかったので、明日あたり使う予定です。
早く片付けないと、じき旅ネタに移行しちゃうもんなあ・・・
  1. 2017/05/29(月) 22:59:29|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りゅう庵でランチ(山口市小郡)
夜、一の坂川にホタルを見に行ったものの、予想外の寒さと時間帯が遅かった(ホタルが活発なのは大体20時半から21時のところを21時半くらいに行く)せいか飛んでいるのはいませんでした。
それでも、叢ではそこそこ光ってて見に行った甲斐はありました。

さて、ため込んでいる食べ歩きネタ。
先日、免許の更新帰りに、小郡のりゅう庵に行ってきました。
りゅう庵外観
秋吉台に向かう交差点の近くにある、数年前まではニューキャッスルってレストランだったところにあります。
ニューキャッスルは当時下関以外では数少ない、本格的な瓦そばを出すお店だったんですが、りゅう庵の方も瓦そばの写真が店の前に掲示してあったので気になったのです。
行ってみたら、ぐうですぐうという、身体障碍者の就労支援施設の系列で、前のお店の物を可能な限り引き継いだ結果、瓦そばも引き継ぎになったようでした。
りゅう庵メニューりゅう庵メニューその2

瓦そばは1人前からでも頼めましたが、1人前の量が見当がついたもので、今回はがっつりランチ。
おすすめになっていた、トンカツたたき定食(1000円)にしてみました。
トンカツたたき定食1000円トンカツ
お値段の割にかなりのボリュームに野菜もついて、コストパフォーマンスは高かったですし、味もおいしかったです。

お店の性格上、営業時間は昼のみ(10時~15時)、日曜祝日はお休みのようです。
  1. 2017/05/26(金) 22:25:46|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜はまだだけど、日路庵(にじのあん)のお花見弁当
週末は山口市内で桜ウォークが開催されます。
ガイドの会の絡みでちょこっと案内の予定があります。
普段案内していない場所なので、予習は必須なんですが、年度末でそれどころではない状態です。

そして問題なのは、肝心の桜。
ソメイヨシノに関しては、現段階山口市内で咲いてるところを見かけません。毎年早めに開花するので指標の一つにしている山口大神宮向かいの県庁の桜並木がだいぶつぼみが膨らんできているので、なんとか週末には少し咲くかなあ、というところ。
気温が上がれば一気にいきそうな気はしますが。
桜ウォークでかなりバスツアーが組まれてるようなので、少しは咲いていただかないと、というところです。

桜はまだ見られないけれど、お花見弁当を先日いただきました。
日路の庵の花見弁当日路の庵の花見弁当の中身
まだお店には行っていない、山口市の小鯖あたりだったかな?創作和食の日路庵(にじのあん)さんの花見弁当。
女性好みの色々なものがちょこっとずつ入ってておいしかったです。
ちなみにお値段は分かりません。
私の退職祝い、ということでありがたくも開いていただいた昼食会のお弁当だったのでした。

と言うわけで、周りから半ばあきれられつつ、うらやましがられつつ、自主リストラにより4月から晴れて無職(笑)
ひとまず1カ月は部屋の大掃除を宣言してますが、今の現状(惨状?)ではだんだん1カ月で終わらないような気がしてきた今日この頃・・・

【4月1日追記】
最後の仕事が、ギリギリ午前様にならずに終了。
3月30日にちょっとみたところ、山口大神宮側、1分咲き程度。
旧県議事堂前も数輪咲いてました。
気温さえ上がればそこそこ咲いていそうですが、微妙かな。
県政資料館前は夜桜ライトアップ(&コンサート)もあるようなんですが。
まあ、桜ウォークのコースは普通に散策してもなかなかいいところだし、イベントもありますから、
  1. 2017/03/28(火) 07:48:38|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミアム商品券完売と波柄でランチ
今年も販売された山口市のプレミアム商品券。
昨年は、他市の2割分のプレミアムに対して10%やら、小規模店舗でしか使えない券の比率が高くて(本来の趣旨からしたら正しいと思うんだけど)、よそと比べてずいぶんと売れ残ってた代物です。
今年は多少改善?されて、事前予約販売。
ネットで旦那分と合わせて予約して銀行でゲット。
予想通り引き換えられなかった商品券が多かったようで、11月13日限りで直接販売がありました。
購入して1カ月足らずでほぼ半分使い、来年の期限までに余裕で使いきりそうだから、また売れてなかったら追加購入しようかな、と北海道物産展見学兼ねて11時前くらいに井筒屋に行ってみましたら、長蛇の列。
物産展で購入して出てみれば、列が山陰堂のあたりまでさらに延びてたのでさっさとあきらめました。
たまたまガイド仲間に出会ったら、奥様の指令によりオープン前から結構並んで無事ゲットしたそうです。
5年前に山口に帰ってきたというガイド仲間いわく「東京ならともかく、山口でこんな行列初めて見た」だそうです。

さっさとあきらめたのは、去年今年と既に恩恵いただいていたのと、売れ残りがでたら商工会議所で販売というのを知ってたので、よそで余ったのが購入できる可能性があるかな、と思ったから。
で、翌日昼に行ってみましたら、
DSC03044.jpgしっかり完売してました。
入口のところに出てたので、事務所まで上がらずにすみました。

せっかく商店街まで出てきたので、お昼は商店街で。
北海道物産展の余波か、意外と人通りのあった商店街。
喫茶店系はかなり混雑してたのが見てとれたので、波柄さんへ。
湯田温泉で居酒屋やってたときにネタにしてますが、その後火事で焼失して、井筒屋前で魚屋始めて、奥でイートインスペース始めてます。さほどスペースはないけれど、道からは死角なので穴場なのです。
最近では夜の居酒屋営業も始められたそうですが、湯田温泉での再開は未定なようです。
ネット掲載の確認を事前にとるまでもなく、レジ横に「ブログ等で宣伝したら10%引き」(自己申告が必要な模様)と書いてあったので、好き勝手に撮ります。
DSC03045.jpgDSC03047.jpg
結構メニューはあります。焼き物系は時間がかかるそうです。
お店で売ってる刺身やお惣菜を買って、ごはんや磯汁つけるという手もあります。
魚屋だけど、ハーフサイズのから揚げ定食(税別650円)
DSC03049.jpgハーフでこのボリューム。
ごはんと磯汁はお代わり自由のセルフサービス。
DSC03051.jpg
全部そろったの図。
なかなかボリュームがあったのでした。
プレミアム商品券も使えますが、1000円未満ですから次の機会に。

しかし、自己申告10%引きはハードル高いなあ・・・
  1. 2016/11/15(火) 08:01:30|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ