山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

志村動物園にてモモイロペリカンが登場したけれど。。。
たまたまテレビを見ていたら、志村動物園に20年間漁師さんにくっついて漁に行くペリカンってのが出てきました。
モモイロペリカンってことで、ネットの実況スレ見てたら、しばしば「カッタ君」の名前が出てました。
登場のガー君、なかなかいい味だしてました。

カッタ君はかなり前(調べたら2008年)に亡くなったなあ。
と思いつつ、ふと、そういえば昔カッタ君の長女ほか数羽が花火に驚いて逃げたってことがあったと思い出し、ネットで検索してみたら、wikiにカッタ君ほか7羽が1997年に逃亡して、のちカッタ君は豊浦町の漁港で発見って記述がありました。

う~ん、ちょうど20年前。
番組では大きさから多分メスなんじゃないかという話。
この時一緒に逃げたペリカンの中には北海道あたりまで行っちゃってたのがいたはずなので、十分カッタ君の長女の可能性あるなあ。
足に識別のリングはなさそうでしたが、羽根とかでDNA鑑定でもできないものかと思ったのでした。

ちなみにどっかに自分が撮った写真がないかと4トラ旅行記を漁ったら、でてきた旅行記はまだ鳥インフルエンザ発生前で、ペリカンと合わせて大量の白鳥さんがたの写真が・・・
合掌。

【追記】
その後、ネットで印旛沼のペリカンを検索したら「1994年に住み着いた」との記事を複数発見。
どうやら常磐公園脱走ペリカンとは別物のようです。
残念。
ちなみに、ネットで検索したら、テレビで紹介していた「ガーくん」ではなく「カンタ君」と紹介されているのが大半。
いつから改名したのかわかりませんが、「カンタ君」は「カッタ君」もじりなんでしょうねえ。
  1. 2017/06/24(土) 20:11:10|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジブリレイアウト展をリベンジする
先週、旦那がパークロードを通ったら、大変な混雑だったという、おそらく原因の山口県立美術館で開催中のジブリレイアウト展も明日で閉幕です。
前に見に行ったとき、作戦ミスで全部見る前に閉館になったもので、先日リベンジに行ってきました。
今回は9時過ぎに行ったので、説明聞きながらでも全部余裕でみられました。
都合、3時間かかりましたけれど。

平日にも関わらず、老若男女入り乱れての結構な人の入り。
それでも、

DSC_0159.jpg

DSC_0164.jpg

撮影コーナーでは、しっかり撮ってきました。
こういうところでの被写体は、知名度の高いちょるる部長が一番ですね。

ショップもかなり混雑していて、正直ほしいものは色々ありましたが、買うなら三鷹のジブリ美術館に行った時と我慢しました。
果たして本当に行けるかは不明ですけれど。
三鷹より、愛地球博跡地に何年後かに作るらしいジブリのテーマパークの方に先に行きそうな気もします。
  1. 2017/06/17(土) 23:33:38|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらら博記念公園を見学&ランチする
きらら博記念公園に行ってきました。
世界ジャンボリーの記念碑世界ジャンボリーの記念碑発見。
きらら浜の歩み2001年のきらら博に始まり、きらら浜では色々大きなイベントが開催されています。
今回やってきたのは、以前にネタにした、2018年秋に開催される山口ゆめ花博の会場見学会と会議(内容的にはワークショップ?)があったので、のこのこやってきたのです。
花博見学ツアー花冠ちょるるは、この日はお留守のようでした。

元々干拓地の広い敷地を活用しての開催ということで、見学コースはいい運動になりました。
星の丘かなり久しぶりの星の丘は避難場所にもなってました。利用する機会がないといいな。
来て思い出しましたが、ここにはきらら博の開催の前にガイドの会で見学に連れてこられたことがありました。
当時はまだ博覧会への盛り上がりに欠けてる時期でしたが、鳥取夢みなと博でのイブ・ぺパン氏のショーを見ていたのと、見学会でのここの景色の良さで、「あ、なんかいい感じになるかも」と思った記憶があります。
下馬評覆して、あんなに盛り上げるとは予想してませんでしたが。
きらら博では夜のイベント時の会場ということで、後半では入場制限がかかるほどに賑わっていた星の丘ですが、このあたりは結構外れにあたるもので、花博の会場になるかは微妙なようです。

きらら博記念公園現在整備中
現時点では、敷地が広すぎて、植樹祭のメイン会場になってた植樹地帯やその向こうは閉鎖中なんですが、ゆめ花博の時はこちらも会場になるそうで、見学させていただけました。
いとこの「森の動物園」をやってたのもこのあたりだったはず。
植樹祭の森の動物園気に入ってる作品は手放さないもので、この時の展示の動物たち、かなりの部分がいまだに倉庫にあったりします。
数年前に東北の方に震災復興支援の一環で展示するのに貸し出したり(本人は行っていない模様)と、ちょこちょこ活躍しているようです。

整備されるまでは非公開とのことでしたので写真は撮りませんでしたが、ビフォー写真撮っておいた方がよかったかなあ。
なかなか植樹の森も育ってきているので、あちこちにいとこの動物を配置して探し歩くイベントするのも子どもにうけそうかなあ、と思ったものでした。
参加されてる方の大部分は各方面で熱心に活動されている方たちで、県内でいろんなことをされてるんだなあ、ということと、アイデアも面白くて勉強になりました。
県民の人のアイデアを踏まえて開催したいってことでしたので、色々アイデア募集しても面白いかなあ。
収拾つかなくなる可能性もありますけれど・・・

午前中に見学して、午後の会議までに各自で自由昼食。
近くには道の駅やサンパークあじすのレストランもありますが、見学の最中に月の海のところにイベントで時々見かける窯焼きピザの車を見かけたもので、行ってみます。
ケサランパサラン軽食とかき氷とピザ
いつもではないけれど、土日の天気のいいときは販売に来られてるようです。
ピザはホール売り。
マルガリータピザ800円
マルガリータピザ800円。思ったよりといったら失礼ですが、注文受けてからピザ生地のばされてて、かなり本格的でした。

ちなみに、きららドーム内には
ドームにあった軽食自販機さりげに軽食自販機も設置されていたのでした。
  1. 2017/05/14(日) 23:57:14|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年
DSC03149.jpg

anaクラウンホテルの門松

今年もよろしくお願いします。

予定どおりいけば、今年は変化の年になりそうです。
とりあえず、ここでの目標は、マメな更新と、中断しまくってる旅行記を1個でも日の目を見させることですねえ。

  1. 2017/01/01(日) 00:00:00|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影響
木曜のロシア首脳会談に、金曜の大雪となかなか大変だった山口県内。
個人的にはやっぱり雪。
週末にスタッドレスタイヤに履き替える予定がその前に大雪だったので、久々に職場に歩いていい運動になりました。
仕事で萩に行くのに3時間がかりだった旦那(11月にスタッドレス履かせ済み)の話では、大事をとって小郡経由の道を選んだら美祢あたりで大渋滞だったものの、通常コースの262は通行止めになってたそうで、結果的にはよかったようです。
ちなみに本日は自宅周辺の雪はすっかり解けてたものの、実家に行くのに通った宮野方面は相変わらず路肩に雪。
ガイドの役員会では徳地からのガイド仲間は大雪過ぎて峠越えができないとのことで欠席でした。

なんとか本日タイヤの履き替えに成功したものの、明日からは寒さが緩むようなので通常モードに戻りそうです。 [影響]の続きを読む
  1. 2016/12/17(土) 22:43:47|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ