FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

萩得クーポンアプリ体験バスツアーに参加する
昨年、萩・魅力PR大使に任命(応募者全員当選)されたものの、思ったほどPRできてないなあ、と思ってたところ、サンデントラベルの広告で、「サンサンツアー スマホアプリを使って日帰り体験旅行 IN 萩」という日帰りバスツアー発見。
萩得クーポンアプリ
1000円という格安さと、内容的に萩のPRになるなあ、と応募。
人数少ないと催行中止ってことでしたが、無事に実施。20人以上集まってました。
旦那と知り合いにことごとく断られ、一人参加。まあ、毎度のクマに、萩だから萩にゃん(ちなみにうちの萩にゃん、萩市観光協会製作のものらしくて、同型が萩市駅横の観光協会で販売してました)に、悩んだ挙句にやっぱり連れて来た幕末ちょるると連れには不自由しませんが。

ツアーの参加資格は、スマホ持っててアプリを入れられて、アンケートに答えてくれる人。
事前にいただいた行程表に事前にアプリを入れとくように指示がありまして、グーグルプレイから入れてみたら(アップル版もあり)、萩市観光協会作。
ということは、観光協会から助成金か委託受けての旅行企画かと思ったら、どうも旅行中の添乗員さんの話の感じでは、アプリの製作会社(某大手)の作動確認のモニター企画だったようです。
気付いたのが終わりのアンケートを記載してからだったもので、そうと先に分かってたらそれ向けの内容で書いたんだけどなあ。

アプリは思ったほど容量もなく、最初にビッグデータ(?)用に性別・年代・居住(国別と都道府県レベル)を入力したら、簡単に利用できます。
位置情報により近場のクーポン対象施設から表示されるという、なかなかの優れものでした。探しやすくていいですね。
期間限定や開館時間があるものは、対象外の時間帯は画面が出てこないようになってますので間違えて使用済み(1日1回限定の模様)になることもなさそうです。
クーポン自体の内容は、これまで紙ベースでやってたのと大体同じ施設が同じ内容の特典をつけてる感じでした。
利用すると、ポイントも付いて、ポイント数によりプレゼントにも応募できます。

で、ツアーの方はといいますと、午前中に松陰神社に行って、至誠館で初クーポン。
至誠館
中に入って受付付近でアプリを起動し、該当施設を開けてクーポンゲット。画面を見せたらチケットが割引料金になります。
うまくクーポンが表示されないときは受付のQRコードを読み込むことになります。正直QRコードの方がてっとり早いです。
事前にアプリを入れたときにいじりまわして、ここの特典は無料じゃなくて割引なのはわかっていたので、てっきりチケット料金は自腹なんだろうと思ったら、添乗員さんが割引料金で参加者全員分先に払ってくれました。いたれりつくせりでした。
館内は撮影禁止なもので至誠館チケット、見学前に外にでてチケットとクーポンゲットを撮るの図。
その後は出発時間まで自由行動できるので、松下村塾や神社見学。
寒緋桜神社横に植えてあった寒緋桜がなかなかきれいでした。
バスに乗る前のミッションは、神社前の
松陰だんごゲット松陰だんご。以前から気になってたけど食べたのは初めて。柚子みそ仕立てでおいしかったです。

そのあと、柚子屋本店のクーポンゲット柚子屋本店で夏みかんジュースの無料をクーポンでゲットしたけれど、お店の試食サービスがすごくて(この日から萩つばき祭りだったからか団体バス向け対応だったのかは不明)クーポンを利用した人は少なかった(そして格安バスツアーのせいか、皆さんの財布のひもも軽かったような)ということもありつつ、

昼食萩焼会館2階(予約限定)でどうみてもツアー代金より高そうな和定食をいただき、

午後からは定番。明倫学舎の有料スペースと
萩博物館にて萩博物館。
ここは正直、PR大使の特典のパスポート持ってるから、そっちで無料で入れるんですが、一応ミッションクリア。
明倫学館では、期間限定の城下町のひな飾りでポイントもゲットできるんですが
明倫館のひな飾りちょっとポイントゲットに手間どっちゃいました。クーポンデータと連動する場所が決まっているようです。

そして萩博物館では、既に何度か行ってるもので、早めに退散して、
久保田家住宅自由行動で久保田家住宅へ。
久保田家住宅のひな飾り
こちらのひな飾りは数が多くて壮観でした。
そして、ここでもポイントがゲットできる・・・と思ったら、受付のおばちゃんたちが、「置いて行かれたんだけど分からない」と右往左往されたもので、QRコードの使い方をレクチャー(と言っても、クーポン目当てのお客さんが来たらその紙を見せればいいと教えたくらいですが)。
年配の人が多いから、分からないですよねえ。
おいでませパスポートが始まった頃に、県の観光絡みの知り合いに「店の人が把握してないから、なるたけ使って」と頼まれたのを思い出したものでした。

あいにくのお天気ではありましたが、楽しめた1日でした。
さて、あとは宣伝活動。
4トラベルに載せとけば結構閲覧が多いのは分かってるものの、ここのところの旅行記が全然片付いてない・・・
関連記事
  1. 2019/02/17(日) 11:58:11|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防府天満宮の梅まつりと人形感謝祭
ブログをさぼってる間に、立春過ぎて梅が見頃を迎えてきました。
五重塔の梅林が例年より早く見頃になったもので、先日防府天満宮の様子を見に行ってきました。
2月17日から梅まつりだったかな?
IMG_4071.jpg枝垂れ梅はまだまだで
IMG_4080.jpg駐車場横の梅林も日が当たるところはそこそこといった感じです。
今日たまたま見てたテレビの梅だよりでは、天神様は5分咲き程度とのことでした。

ちょうど例年の人形供養も引き取りが始まってたようで、ひな人形らしき荷物を抱えた方もちらほらと。
IMG_4077.jpgお祓いの後には里親さんに引き渡しもされるようです。
ぬいぐるみも持ち込まれてましたが、まだまだクマには頑張ってもらわないと・・・
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/02/15(金) 23:50:19|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさイチで山口県特集!と石風呂体験
ブログの師匠と勝手に思っているBARAさんからの情報により、本日のあさイチを録画。
山口県特集だったのです。
BARAさんもNHKからの依頼を受けて、温泉案内人として出演されていたのでした。
全国放送だからかなり反響あったんじゃないでしょうか?

企画としてディープ路線を狙ったのか、特集の内容は、ご当地グルメとしてのチキンチキンゴボウ(ゆめ花博のイベントで試食したポテトチップスチキンチキンゴボウ味は店頭で見かけないなあと思ってたら紹介されたときの注意書きでは販売終了になってたことが判明)に、ケンミンショーでも取り上げられた餅まきの風習に、変わったドライブイン(これもメジャー路線だったら山賊がでてきてたかな)に、県内の変わった温泉。
サンフレッシュの足湯と防府阿弥陀寺の石風呂(災害で壊れたせいか内部がかなり補強されてました)に柚木慈生温泉は行ったことありましたが、さすがに1日1組の温泉はBARAさんのブログで拝見しただけだし、多分行く機会なさそうだなあ。

個人的な不満は、阿弥陀時の石風呂は重源上人由来というのをアピールしてもらえなかったこと。
他にも重源の郷やら、徳地の岸見の石風呂でも体験ができます。
特に岸見の岩風呂は山口市が委託して、今年度は月1回体験できるので宣伝してもらいたかったものです。
IMG_3281.jpg手間暇かかるのに、体験料は300円と格安です。
ということで、12月に研修に行っておきながら使い損ねてた、あさむらいちご園からわりと近いところにあります
岸見の石風呂IMG_3284.jpg
岸見の石風呂の写真を使っときましょう。

関連記事
  1. 2019/02/01(金) 00:22:43|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪が降って十種ヶ峰スキー場オープン!
今シーズンは12月になる前にスタッドレスタイヤに交換したものの暖冬。
寒くないのは助かるけれど、と思ってたら本日大雪になりました。
ほぼ1日降ってたので、阿東でトマト農家やりつつ冬は十種ヶ峰スキーで働いているいとこに連絡入れてみたら、無事明日27日オープンとなるそうです。
人工降雪機がないので、雪が降らないと営業できないのです。
1日でも長くオープンできるといいんですが。

香山公園の方も今年もまた雪吊りをしています。
ゆきつり2ゆきつり

ようやく雪が積もった雪吊りが見られそうですが、1月27日は毎年の中国駅伝があるので、多分見に行くことはないでしょう。
通行止めにはならないものの規制はあるので、明日は国道9号を中心に道の混雑が予想されるのでご注意を。
ちなみに昨年は雪吊H300111こんな感じだったのでした。(平成30年1月11日)

関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/01/26(土) 23:59:11|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0

どんど焼き情報  2019年(随時更新・・・多分)
ほぼ毎年恒例の、ミニコミ誌等からのどんど焼き情報。自分用備忘録でもあります。

仁壁神社 1月13日 9時から16時。ぜんざいのお接待あり。

今八幡宮 1月14,15日。
9時から16時。甘酒のふるまいあり。茅の輪くぐりは15時15時まで設置だそうです。

山口大神宮 1月14日、15日。9時から15時。ビニール・プラスチック類やお餅、みかんは外すこと。古い神札、お守りは節分祭(2月3日)にお焚き上げだそうです。多分回収箱が設置されてたように記憶しています。

【1月11日追記】
サンデー山口に掲載分
古熊神社
13日10時から13時まで。甘粥や焼き芋接待あり。

くに家的に、わりと利用させていただいている仁保道の駅
サイトに1月12日(土)となってました。建物の裏手です。
毎年こども会主催で、餅つきやぜんざいの振る舞いもされてます。
天気悪いから微妙ですが。昼頃には例年終了されてます。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/01/06(日) 23:54:41|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?お正月スペシャル」に山口県登場!でつっこむ
昨日ネタにした番組、しっかり見ました。
番組でも触れていた断水は、一応応急処理で先月解消したので、そのへんも宣伝して欲しかったところです。
復興支援宿泊券は気付いた時には既に完売でしたが、これからイベントが色々開催されます。

旦那はバイク旅の初日に大島大橋周辺で仕事中だったので、周防大島を出るところをちらっと横目に見たそうですが、結構な見物客が来ていたそうです。
やっぱり、最近はSNSで情報が拡散されるから、人が集まるのも早いんでしょうねえ。
光のちどりだいにんぐの出発時には、知り合いが写ってるようにも見えたので、あとで録画したのを再確認しないと・・・

以前に角島大橋から九州にいったときのスペシャルも見ていて結構ガチでやってる番組だなあという印象はあるものの、それでも地元民としては突っ込みどころもいくつか。

錦帯橋周辺で食事するところを聞いたら、かなりの確率でいろり山賊が出てくるはずなのになかったのは、山の中だから余計な電力消費をしたくなかったのか、ルートから多少外れちゃうからだったのかなあ。

途中で登場のアメリカの御一家、日本語が分かってる風ではなかったので、日本の学校で教えているのか、米軍基地内の学校(小学校から大学まで揃ってる)の先生なのか、ちょっと気になるところでした。

千鳥旅館と竜崎温泉とちどりだいにんぐと同じ系列と紹介するなら、最初のお侍茶屋彦衛門も同系列だと触れてあげてもよかったのでは?まあ、お店を出てから迷わず千鳥旅館方向に走ってたから、お店からの紹介はあったような気はしますが。でないと、見つけるのはかなり大変です。

安下庄から小松経由で大橋だと、途中の西長寺が目につきそうですが、立ち寄るのは難しかったんでしょうね。なかなか突っ込みどころが多いお寺なんですけれど。

ピザ屋の名前がサルワーレって、宇部市小野湖のサルワーレと関係あるのかな、と思ってググったら、系列店でした。
本店も営業中ってあるので、多分お子さんの経営?
阿東の雑炊屋の純味も、お子さんが光で雑炊屋さんだして大人気だし、最近はこの手ののれん分けが人気なんですかねえ?

田布施で松村邦弘さんに触れて、近くの平郡島に触れないのは、やっぱり局が違うからでしょうねえ。朝日放送の番組だったら、そのまま平郡島に寄り道して、中学生になった洵子ちゃんとウドちゃんの再会とかぶちこんだような気がします。

徳山駅の新幹線口側(徳山港側)から2階にあがれば、すぐに立ち食いうどんの店があるはずなんですが、地元の人は知らないんでしょうか?
在来線口側なら、近くに昼間やってる魚料理の店もあったはずなんですが、再開発後になくなってたのかなあ??
ちなみに、撮影NGだった駅前の喫茶店は数年前の大津島の小屋場只只に行く前の時間つぶしに利用したところで、地元の常連客中心のお店であんまり愛想のいい感じではなかったので、取材拒否もさもありなん。

女子会のおばさま方は、多分杉の井ホテルのフェリー利用のバス送迎プランのお客さんだったんでしょうねえ。時々広告が出ています。
徳山港と大分の航路は昔シルバーウィークがあったときに逆方向で利用して、宇佐神宮(拝観時間があったような・・・)や昭和の町にも行っていたので、懐かしい光景が見られて、大分に渡ってからも楽しめる番組でした。
関連記事
  1. 2019/01/03(木) 23:57:19|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池の水を全部抜くの番組と電動スクーターの旅の番組に山口県登場
テレビ東京系の人気番組「池の水を全部抜く」の正月スペシャルに城がでるらしいという情報を旦那がもってきたもので、 ・魅力PR大使の仕事をたいしてしてないので、本日鑑賞。
四国の丸亀城の企画と合わせ、日本の名城って触れ込み。
明治の最初に先陣をきってお城は建て壊しちゃったんですが・・・と思ったら、さすがに番組でもそのあたりは紹介してました。
番組MCのロンブーの淳さんは山口県出身(下関)なんですが、来たのはドラマの番宣の俳優さん方。
その中の一人、森永優希さんって、なんか見た記憶があるから特撮出身かなあ?と調べたら、花燃ゆで吉田松陰の末弟、杉敏三郎役の人でした。ということは、過去にロケに来てそうです。
番組中に全く触れなかったのは、黒歴史だったのかな?

城址のお堀と言えば、昨年の春にミドリヨシノを見に行ったときにブログでもネタにしてまして(メインは俗人庵サワモトでしたが)、DSC_0851.jpg外来っぽい亀は多数確認してミシシッピアカミミガメ(縁日のミドリガメの成長した姿)と思ってましたが、テレビではクサガメってことでした。
見物客の後ろには鯉の餌買ったお店があったから、浚った場所は写真の場所だったようです。
鯉は外来種ってことで駆除扱いのようでしたけれど、色鯉も全部処分なんですかねえ?お店の人も鯉の餌が売れなくなっちゃいそうです。

見つけられた瓦はそのうち博物館で展示されそうですが、年中無休の博物館も、平成31年1月23日(水)、24日(木)、25日(金)は施設点検のため、臨時休館だそうです。

で、番組見てたらCMで「出川哲朗の充電させてもらえませんか?お正月スペシャル新春!絶景街道山口・錦帯橋から大分最強パワスポ宇佐神宮まで165キロ!ですが春日とウドちゃん乱入で正月からヤバいよヤバいよ!」(番組サイトをコピペしたけど、これ全部がタイトル?」を宣伝してて、明日1月3日(木)夕方5時55分から放送だそうです。
実は周防大島が断水騒動で大変だったときに、旦那が仕事がらみで周防大島に工事のお手伝いに行ってた時にロケが来ていたようなので、周防大島も映りそうです。
テレ東系って、山口県には系列放送局ないのでリアル視聴はケーブルテレビに入ってないと難しいところがありますが(とはいえ、ケーブルテレビ加入率は異常に高いから問題ないか・・・)、復興支援になるといいなあ。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/01/02(水) 22:16:01|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ